2017/10/24

トレードオフ

 現在所有している「2足300円の靴下」は、伸縮性があってしっとりした肌触りでなかなかいい具合なのだが、2足を毎日ローテーションしていると半年もたない脆弱性がある。
 一方、「4足320円の靴下」は、あまり伸縮性がなく肌触りも粗く透湿性が低いが、その分頑丈にできていて2足ローテでも平気で1年はもつ。しかも4足セットだから単純計算で2年もつ。

 さて。
 ここで問題なのは、「快適性」と「耐久性・コスト」のどちらを優先するかというところである。
 2足300円を選べば快適だが、2年分で1200円かかる。
 4足320円を選べば少々快適性は失われるが320円で2年もつ。
 コストで言えば間違いなく4足だが、快適性をスポイルしてもよいものかどうか。

 よし。
 2足300円の靴下がいつか安売りされて150円になるのを待とう!
 実際今履いてるのもその半額セールで買ったものだし!
 セールがいつ行われるかわからないのがミソだけど!


 …いや、そんな安い金額で悩むなよな。と言われそうですけども。
 私には切実な問題なんですッ!(血涙

 
>>続きを読む
雑談 | Comments(0)
2017/10/15

周りが気になるお年頃

 というわけで、まったく殿『はぴばー』なのですー。

 しかしまあ、この頃オッサンになったなーと思う事が多いのですよ。
 なんというか……パンツのゴム跡が脱いでから2時間くらい経っても消えないとか。もうね、お肌のハリとか弾力がなくなってんのがはっきりわかるの。
 あと、最近運動不足気味だなーと思って近所を散歩してるんですけど、その途中で200メートルほど軽く走ったりしてるんですよ。で、軽くジョギング程度しか走ってないのに、家に帰るまで息切れたまんまなの。体力無さ過ぎで草ですよほんと。全力ダッシュしても体が思うように動かなくてメッチャ遅いし。50メートル走るのに15秒くらい平気でかかってる感じ。もうちょっと走れるつもりでいたんだけど、ダメだなぁ。
 なんでも、若いときに運動してた人ほど、こういう「意識と身体の乖離」が大きくなるんですって。聞いたときはそんなもんかなーと思ったんですけど、身を持って実感しましたわ。

 ……という話を前にしなかっただろうか? と記憶も朧になってて本格的に危ない感じです。



 お互い元気でいたいもんですな。(←まったく殿もオッサン化で体力落ちてると勝手に思い込んでるヤツ

 
>>続きを読む
雑談 | Comments(2)
2017/07/28

もうこれってトラウマなんじゃ……?

 高2のときのことを夢で見て、目が覚めたら目元が濡れてて、どうやら泣いてたらしい。


 20年も前のことなのになんで時々思い出して泣いちゃうかなー……
 これはもうトラウマなんじゃないかと思ったり。

 あの日のあの瞬間に戻ってちゃんと「おはよう」って挨拶できたら、この涙も止まるんだろうか。


 
>>続きを読む
雑談 | Comments(0)
2017/07/23

やっと役に立った

 家の天井照明が古くて暗いからとLEDシーリングライトに交換しようということになりました。
 で、その照明を見てみると、引っ掛けシーリング仕様じゃないんですよ。
 なので、照明器具を取り外して、引っ掛けシーリングの取付をしなきゃならんのです。

 というわけで、引っ掛けシーリングの取付をしました。

 それさえ設置してしまえば、シーリングライトは取説通りで簡単に取り付けできます。
 作業時間は1時間以下でした。


 引っ掛けシーリングの取付には第二種電気工事士以上の資格が必要なんですけども、一応私も二種電工士資格持ちなので問題無いわけで。
 資格を取ってから3年ほど経ちますけど、初めてこの資格が役に立ちました。

 
雑談 | Comments(0)
2017/07/13

 ああ、うん。
 別にね、結婚に興味がないわけじゃないんだ。
 できることならしたい。嫁が欲しい。
 でも、そのために努力したり生活を変えたりするのが面倒で。
 いや、これは語弊があるか。
 面倒じゃなくて、余裕が無いってのが正解かな。
 精神的にも、金銭的にも、年齢的にも、思想的にも。
 なんというか、日々を暮らすだけでいっぱいいっぱいで、他に何かを深く考える余裕が無い。
 だから、こう……諦めてるわけ。
 ムリダナ、って。

 そういうわけだから。
 お見合いの話をされても困るんですよ、親戚のおじさんおばさん方。
「こういう風に心配してくれる家族以外の身内が居ることは幸せな事なのよ?」って。
 わかりますよ。おっしゃることは。
 その通りです。
 でも。
 だからって無茶振りされ続けるのって結構きついですよ。
 そもそも。
 外見も性格もブサイクな上にアニオタの貧乏人と結婚したがるお嬢さんがどこにいるのかと。
 そんな野郎との結婚を許す親がどこにいるのかと。

 私は日陰のじめっとした石の下とかでひっそり過ごします。
 で、適当なタイミングで朽ち果てます。
 なので。
 ほっといてください。
 お願いします。

 
雑談 | Comments(0)
 | HOME | Next »