2017/10/31

見切り発車

 ふと思いついたネタで小説を書き始めるんだけど、ちゃんと物語の全体を考えていないものだから書き進むにつれて「オチどうしよう?」と悩んでしまって結局完成しないまま放置することになるこの現象に名前を付けたいんだが、何が良いだろうか?

 …記事タイトルで答えは出てる気はするけれども。


 パソコンの「書庫」フォルダで完成を待ったまま腐っていく十数作の未完小説をなんとかしてやりたいなぁ……
 古いものだと5、6年前ですよ…アレッサの口調が変わり過ぎてて変だし(´・ω・`;)

 困ったもんです(他人事

 
小説 | Comments(0)
2017/09/29

工房小説 『思い込んだら百里の道を』 After

 先日投下した工房小説の後日談(当日の話ですけど)です。
 ローナとヴィアーチェのやりとりの結末を書いていなかったので追記ということで。



 この作品はフィクションです。
 登場する団体・人物等は現実のものと一切関係ありません。


 
>>続きを読む
創作小説 | Comments(0)
2017/09/07

工房主 「ヴィアーチェ……私はもうダメだ……」

ヴィアーチェ 「どうしたんですか急に……何があったんですか?」
アレッサ 「ほっといたほうがいいですよメイド長。どうせくだらないことを言い出すに決まってる」
ヴィアーチェ 「かもしれませんが、今回はいつもと様子が違ってますし……」
アレッサ 「ま、話くらいは聞いてみますかね」
ヴィアーチェ 「何があったんですか? お聞かせください」

 
>>続きを読む
創作小説 | Comments(0)
2017/09/05

工房小説 『思い込んだら百里の道を』 後編

 とんでもないことを言い出したメイリン。
 このあとどうなってしまうのか…!?


 …まあ、このブログは18禁を載せられないので展開予測は簡単なんですが(笑
 もっとも、ヘタレな工房主に18禁展開を望むのは無茶な話ですよ。うん。




 この作品はフィクションです。
 登場する団体・人物等は現実のものと一切関係ありません。



 前編を未読の方はコチラ → 前編を読む
 中編を未読の方はコチラ → 中編を読む

 
>>続きを読む
創作小説 | Comments(0)
2017/09/04

工房小説 『思い込んだら百里の道を』 中編

 この中編の前半部分ははたして物語に必要だったのだろうか。
 …なんてことを思いつつ投下。
 まあ、メイリンの心のうちを描写する必要があったという言い訳で誤魔化しておきます(ヲイ


 この作品はフィクションです。
 登場する団体・人物等は現実のものと一切関係ありません。



 前編を未読の方はコチラ → 前編を読む

 
>>続きを読む
創作小説 | Comments(0)
 | HOME | Next »