2018/01/14

冬アニメ…

 とりあえず2018冬アニメについて適当に書いてみる。

 2017秋よりも数が増えそうな感じです。
 曜日の偏りはマシになったけれど、それでも金曜深夜が多いのは解消されてないですな。

 
>>続きを読む
アニメ・マンガ | Comments(4)
2018/01/09

秋アニメを見終えて

 これといって次週が楽しみだという作品がなかったんだけども、大外れもなかった。
 そんな感じの2017年秋アニメ。

 
>>続きを読む
アニメ・マンガ | Comments(0)
2017/10/19

秋アニメの話とか。

 今期は比較的微妙なのと再放送が多い。
 粗製乱造も限界に来たかなあ……とか。

 
>>続きを読む
アニメ・マンガ | Comments(0)
2017/10/02

夏アニメを見終わって

 深夜に動き出すディーガのHDD作動音がなんか大きくなってきてるような。
 …やっぱり入替しなきゃならんのかなぁ……。

 けど、録画機用HDDってほとんど1テラ以上になってて、500Gってもうないんだよにゃー。
 1テラ入れるとなると、クローンしたりコード書き換えしたりとかしなきゃいけないし、それで上手くいくかどうかも分からないから綱渡りだし、何より録画データを全消去しなきゃってのがまぁ困った問題でありまして。
 うん、まぁ、このまま500GHDDがぶっ壊れたら結局全消去と同じなんでやらなきゃいけなくなるんですけれども。
 私が使っているディーガの一つ後の型だと、外付けHDDにバックアップが取れるんでこの辺の問題はわりと解決しやすいんですけども、私んトコの型はそれができない。なのでブルーレイディスクに移動して、HDD換装後に戻すって作業が必要なんですね。で、それをやるとコピーワンスが働くんで以降はコピーじゃなくムーブしかできなくなるわけでして。
 ……もうやだー!(´・ω・`)

 サクっと新機種を買えるだけの資金が欲しい……



 というわけで、夏アニメの感想を投下。

 
>>続きを読む
アニメ・マンガ | Comments(0)
2017/09/12

技量アップ?

 私の基準で言うところの「凄い声優」というのは、「演技の声を聞いても誰かわからない」こと。
 と言っても全然知らない声優さんだからわからない、というケースは除外です。新人さんとかね。
 わりと多数の作品に出ていて、結構声やクセを知っているのに、クレジット見るまでわからない(先日のような「聞いたことあるんだけどなー…」というド忘れのケースは除く)という人。
 この「声にクセがあって特徴的」なのにわからないというのがミソ。
 クセも何もないプレーンな声だからちょっと演技や声音入れるだけでわからないってのは、私の考える「凄い」とは違う。
 逆に言えば、「何を演じても聞いた瞬間に誰の声かわかる」声優さんは大御所だろうがベテランだろうが私基準の「凄さ」に当てはまらない。例えば某サイヤ人の中の大御所は演技力も声量も素晴らしいが、違うキャラを演じても一声聞くだけであの人だとわかるのは「凄い」と思わないのです。

 もっとも、長く声優をやってるといろんな演技をしなきゃならなくて、その分聞き分けられる機会が増えるわけなので、どの時点で「凄い」と思うのかは甚だいい加減なのですが。


 まあ、結局何が言いたいかっつーと。

「最近の豊崎愛生って演技の成長具合が半端なくね?」

 ってことで。
 平沢唯(けいおん!)の声を基準に考えるとアルタイル(Re:creators)が同一人物とか信じられないし、同系統のキャラであるマルルク(メイドインアビス)がキャスト見るまで分からなかったんだから、これはもう「凄い」成長具合だと言わざるを得ない。けいおんから数年はすぐに「あ。あいなまさんだ」とわかってたんですけど、この1、2年は分からないことが多かった。
 これを演技の幅が広くなったと言わずして何と言おうか。

 豊崎愛生はあんまり好きじゃなかったけど、認識を改めて凄いと思わされました。というお話でした。

 
>>続きを読む
アニメ・マンガ | Comments(0)
 | HOME | Next »