2011/02/22

落書きとか



 落書きついでに新たにSAIで導入したレーステクスチャとトーンブラシのテストをしてみた。
 それにしてもこの人は描きやすい。アタリを取らなくてもサクサク描ける。不思議。
 でもどうしても見た目の年齢が上がってしまう。若く描いてるつもりなのに。不思議。


 誰かミドルティーンの描き方をご教授くだs(ry
 あとついでに動きのある髪の描き方もご教授k;y=ー    ( ゚д゚)・∵. ターン

 
>>続きを読む
落描き | Comments(0)
2011/02/21

m9(≧▽≦)ぷぎゃー

 昨日ポンバシへ行って電子工作の部品を購入しました。
 ですが目的のブレッドボードが無かったことや、全体的に秋月電商で送料+代引き手数料を払って買うよりも高価になりそうだったので、秋月だと100本単位になってしまう抵抗器だけを数本ずつ買って帰ることにしました。残りの部品は通販で買います。
 Au殿に手伝ってもらって5種類の抵抗値のものを5本ずつ、計25本買いました。
 …と思っていたら。

・抵抗が24本しかない。
・抵抗の被膜が水色。

 はっはっは。なんかもういろいろやっちまったですよorz
 まだ確認していないのでどの抵抗が1本足りないのかはわかりませんが、清算時に1本少なく計上されたのでおかしいなぁと。で、帰ってきてから本数を数えたら確かに24本しかないわけで。
 …まぁ、予定では1~2本しか使わないので問題はないでしょうけど。
 それより問題は「被膜の色」ですよ。
 ココのサイトさんを見ていただければお分かり頂けると思いますが、水色の被膜の抵抗器って金属皮膜でして、ノイズが低く精度が高いという、一般的に使われている炭素被膜にくらべて高性能な抵抗器なんですね。そして大抵の物に言えることですが、
 高性能=高価
 ですから、炭素被膜よりちょっとお高いんですよ。
 でも、それが必要になる回路なら無駄にならないよ、と思うんですが、私が作ろうとしている回路は炭素被膜抵抗器で十分なわけで…言わば「無駄に豪華な抵抗を使ってやがる!」状態です。
 で、ここが一番の笑いどころですが、

 金属皮膜を買っちゃったもんだから秋月で炭素被膜を100本買った方が安くついた。

 指さして笑ってやってください。orz

 
電子工作 | Comments(0)
2011/02/19

当たる気がしない…




 なんでこうコンピュータ任せのクジはこうなるんでしょうかねぇ…(´・ω・`)
 ロト6といいtotoBIGといい…

 まったく、夢もキボーもありゃしない。
雑談 | Comments(2)
2011/02/18

電子工作のカテゴリを作っちゃった

 「ブレッドボードラジオ」さんのサイトを参考にLMC555を使ったタイマーの回路図を描いてみた。

timer.png

 参考というか丸写し(ry
 SW1をオンにして、SW2をちょいと押してやるとタイマーが作動します。その時間はR2とC1の大きさで変動するらしいです。何やら計算式もあるそうですので、時間の算出はなんとかできそうですね。
 作動原理とかそういうのはサッパリわからなかったりするんですけど、とりあえずこれでタイマーになればいいなぁ、なんてその程度の気持ちでやってみようと思います。

 で、このタイマー回路だと普通にLEDが点灯するだけなので、「LEDを点滅させたいなー」などと無謀なことを考えたりしまして、トランジスタを使ったLED点滅回路なんぞを探してみました。

点滅

 発振回路、というそうです。
 この回路を組むと、スイッチオンでLEDが点滅するらしい。点滅の早さはタイマー同様、RとCの大きさで決まるそうです。
 ということはこの発振回路をタイマー回路のLMC555の3番ピンにつなげてやればタイマーでLEDが点滅するというものができあがる。…はず。おそらく。できあがったらいいな。

 しかし、問題が一つ。
 タイマー回路の電源は6V。発振回路は3V。ということは、3番ピンと発振回路の間に抵抗を入れて3V分を落としてやらなきゃならないわけですよ。トランジスタは5V以上電圧をかけると壊れるらしいですし、6Vのままというわけにはいかないようです。


 問. どのくらいの大きさの抵抗を入れたらいいでしょうか。

 答. わかんない。だって3番ピンから何ボルト出てるか知らないし。


 まだまだ「要学習」でありますナ(´・ω・`)

 
電子工作 | Comments(0)
2011/02/17

お知らせ

 この前、当工房に設置した「メイリンの脳トレっぽい何か」(右サイドメニュー最下部にあります)をバージョンアップしました。
 今までは5つの数字を合計するだけでしたが、難易度選択ができるようになり、3~10個の数字でチャレンジできます。

 ちなみに私は7つ(Hardモード)が限界で、しかも正答率は20%くらいです。
 しかし世の中にはフラッシュ暗算で3ケタとか4ケタでできる人もいるそうで。
 …どんな脳ミソしてるんだろう…(;^ω^)

 
ゲーム | Comments(0)
« Prev | HOME | Next »