2011/12/30

2011年最後の更新(※予定)

20101231via.jpg

 去年のイラストの使い回しって言うの禁止!(殴
 というか、使い回せるように年号を入れてないわけで(ry

 しかしまぁ、なんですな。
 今年は過ぎるのが早かったですね。
 3月のアレのせいもあるんでしょうけど、本当に飛ぶように時間が過ぎた気がします。

 さて…その上で今年は何があったかと言うと……
 …特に何も無かったとしか(ry
 もちろん日本全体で見るなら地震や台風なんかで甚大な被害が出たり、円高やタイ洪水で生活面でも打撃を受けたりしましたけれど、個人的な出来事で言えば概ね大きな変化は無く平穏無事な年であったと。ニュースと言っても、知人に子供ができたとか、プレステ2がお亡くなりになったとか、地デジ機器を買ったとか、電子工作を始めたとか、財政危機で買い物数が激減したとか、その程度です。
 ああでも、「こちら海防艦『利尻』電信室」が閉鎖されたのは驚きのニュースでしたね。5年間も私なんぞにお付き合いいただいたブログだっただけに、閉鎖は残念でありました。また余裕が持てるようになられた暁に何かの気まぐれで復帰したらなぁ、と思います。烈風さんの競馬予想、見てると結構参考になるので。


 工房の更新記事数を見ていると、明らかに後半でペースダウンしてる感じなのが少し気になるところ。
 来年は同じペースでも、書く内容をもうちょっとマシにしようと思います。
 落書きでもいいから絵を載せるとかね。
 小説は……どうだろう。金欠でラノベやマンガを買う量を激減させてからネタが思いついたりしなくなったし…ムリダナ。やっぱり文章を書くにはいろんなものに触れていなきゃダメですね。想像力が働かなくなっちゃう。


 …と、年の瀬にグダグダ言ってちゃ新年にケチがつきそうなのでこの辺にして。

 それでは皆様、良いお年を。

 
お絵描き | Comments(0)
2011/12/29

歳末運試し大会




 今年最後のロト6を購入。
 運試しなので、数字を選択しないでQP(クイックピック)で買ってみた。
 当たるわけないじゃん、と言いたげなアレッサが後ろにいますけど、まぁ、年末ジャンボ宝くじみたいなもんですよ。当たったらいいなぁ、という程度。うん。


 …いつものクセで2回分買っちゃって新年1発目の分もありますけど、お年玉ってことで当たらないかなぁ…なんて。




 さーて、お掃除お掃除っと…

 
雑談 | Comments(0)
2011/12/27

おーそーじ

 探していた物が出てくる。
 失くしたと思った物が出てくる。
 懐かしい物が出てくる。


 大掃除って、面倒なだけのものじゃないよね……



 …まぁ、出てきたものを懐かしんでしまって、ちっとも作業が進まないわけだが(殴

 
雑談 | Comments(0)
2011/12/25

クリスマスに奇跡が起きても不思議じゃないさ

 有馬記念の予想をしていた父のメモ。

『2、5、9、13、三連複、馬連』

 9番に丸印がついているので、本命にしているのだろうと。

 で、結果: 9-5-7

 …予想とメモの内容を考えると、5-9を馬連で買ってるはず。
 そう思って訊いてみると、

「今年は予想しただけで買ってない」

 ちょっと待てwww
 なんで予想を当ててる時に限って買ってないんだよw


 うむぅ。世の中とはかくも面白き運命の奔流かな。

 
雑談 | Comments(0)
2011/12/24

三度目の正直

 というわけで、三度目のココアプリン作りです。

 前の牛乳プリンの成功例を踏まえて、今回は大幅牛乳増でチャレンジです。

【材料】
 牛乳        220cc
 ココアパウダー  大さじ1
 グラニュー糖   大さじ2
 粉末ゼラチン    2.5g
 水        大さじ1.5


【作り方】
1. 水(大さじ1.5)でゼラチンをふやかしておく
2. 牛乳とグラニュー糖を鍋に入れて、かき混ぜながら中火で加熱
3. グラニュー糖が溶けたらココア投入、煮立たせないように気をつけつつココアを溶かす
4. ある程度ココアが溶けたら火を止めてゼラチンを入れ、しっかり溶けるまでかき混ぜる
5. ゼラチンが溶けたらかき混ぜながら鍋を氷水で冷やして粗熱をとる
6. とろみがでるまで冷えたらグラス等に移して冷蔵庫で固まるまで冷やす


 正直、220ccは無謀すぎる気もしましたが、牛乳プリンのときと違ってココアパウダーを溶かすのに火にかける時間が長くなるので、牛乳が少々多くても問題ないようです。
 ココアパウダーを前もって少量の牛乳で練っておくと、火にかけてココアを溶かす時間は短縮できるようですが……個人的な感想ではそれほど違いが感じられません。
 ココアを先に練っておくってのはそれほど大事な行程なのだろうか。教えて偉い人(殴

 ともかく、出来上がったので早速試食。

DVC00356.jpg

 …まぁ、二度あることは三度ある、とよく言いますね。




 だがしかしッ!

 上手くいきました。

 初回に比べたらなんと柔らかいことか。
 食べる前にグラスを揺らしたらぷるぷると震えるんで、これは期待できると思ったらその通りで。
 これはもう市販のココアプリンと変わらないくらいの柔らかさですよ。
 無謀とも思えた牛乳の分量でしたが、ちょうどよかったというわけです。

 ただ、欠点を言うなら、牛乳が多すぎるのか、ココアが溶け切っていなかったのか、微妙に「層」ができてしまったところ。
 3層に分かれてしまいまして、牛乳成分の多い上層、若干ココアが濃い中層、溶け残りのココアが固形で堆積する下層、と1杯で3度おいしい(長所みたいに言うなって話ですがw)ココアプリンができあがってしまいました。
 粗熱とりが足りなくて、固まるのに時間を要したからココアが分離したのかも、と分析してますが…いやはや。

 それはともかく、狙い通りの柔らかさで作れたのは非常に大きい前進であります。

 
>>続きを読む
クッキング? | Comments(0)
 | HOME | Next »