2013/02/28

上手く描けないから

 ミニスカから伸びる足のラインを何度も何度も描き直し、しかし上手くいかずにうわあああとなりつつもなんとか頑張っている次第でありますが、未だ微妙に変だナと思わずにはいられないところにしか辿り着いておりませんで。
 こうなったらエロ系参考資料を使うしかないのかと(ry


 それはさておき。

 冬花さんの足ばっかり描いては消しを繰り返して試行錯誤していたせいか、とうとう夢にまで出てきまして。
 なんかね、冬花さんにめっちゃ蹴られてるんですよ、私。
 でも全然痛くなくて(夢ですから)、「はっはっは。もっと力を入れて蹴らないと効かないぜ!」とか挑発して、怒った冬花さんに数十メートル蹴り飛ばされるんですけど、私はなぜかあちこちケガしてるのに大笑いして「もっと蹴らんかい!」とか言ってるんですよ。我々の業界ではご褒美です的な感じ?

 ふと目覚めて現実に帰ってきたときは、私はきっと壊れてしまったんだと思いました。
 いじめられたいとか蹴られたいとかいうMな願望はないはずなんだけどなー……。そういうことされたら本気で凹むタイプだと思ってますし。


 とりあえずさっさと絵を仕上げないと取り返しのつかない道を歩むことになりそうで怖いです(´・ω・`)

 
お絵描き | Comments(0)
2013/02/26

微妙に

 人間の身体って微妙な曲線で構成されてるので、綺麗に描くのが難しいです。
 左手さんがおっしゃっていた「0.7mmの差」で線の美醜が決まるのに、思うように線が引けないというのがなんともむず痒い感じ。
 単純に私の技量不足に起因しているのは間違いないですけれど……あまりにも描けないと気力が持たないというかなんというか。

 まぁ、あれだ。



 なんで「ミニスカ描くよー!」とか言ってしまったのかと(ry



 足のラインとか難し過ぎにも程がある!(殴
 とは言えすでにラフを描いて一次清書までやってるからいまさらブン投げられないし。
 とりあえずここで愚痴をぶちまけて少しは気力を取り戻して、頑張ろう。
 この経験が技量アップにつながることを願って。

 
お絵描き | Comments(2)
2013/02/25

必要性

 アニメを見ていると、大抵登場する女性キャラの水着シーンがあります。
 業界(?)では「水着回」と呼ばれ、少なくとも1クールに一回は必要なんだとか。
 これはどのジャンルのアニメにも言えることらしく、ガチガチのバトル作品なんかでも女性キャラがいると水着回が入ってくるそうで。
 個人的には水着回って必要なのかなー、とは思いますけれど……ニーズがあるから設定上は冬なのにプールや海に行ったりするんだと思います。

 しかし、アニメにそこまで色気(というかエロ)が必要なのか? と疑問に思ったりもします。
 エロゲ原作のアニメはわからなくもないのですけれど、突拍子もないタイミングでのあからさまなエロ描写はかえって引くこともあるので、逆効果なんじゃないかと思ったり思わなかったり。
 ギリギリに挑戦という姿勢は買いますけど、それで視聴者に引かれちゃ元も子もない気がします。
 ……まぁ、視聴側には趣味に合わなきゃ見るのをやめるという選択肢があるので、文句をつけるべきではないのかもしれませんが。けど、数話見て「このアニメおもしろいな」と思ってたらいきなりストーリーに関係なく水着回が挟まれて無用なエロスに走られたらげんなりしちゃいます。


 一般向けアニメに限界ギリギリのエロ表現は必要なのか?


 なんてことを、某なんたら島の物語を見てて思ったのでありました。

 
アニメ・マンガ | Comments(0)
2013/02/23

かーゆーいー

 やっと落ち着いたなー、と思っていたしもやけがここにきて再発しだしました。
 足の指とか手が痛痒い。
 この頃それほど寒いとは思わないんだけどナ…思ってる以上に冷えてるのかしら(´・ω・`)


 …お絵描きしてるとペンを持つ右手が氷のように冷えてることはよくあるけれど。
 冷え対策でよく使われてる手袋、試した方がいいかなぁ。とか。

 
雑談 | Comments(0)
2013/02/22

加減が大事

 先日スーパーでバンホーテンのピュアココアが安かった(バレンタインフェアの在庫一掃っぽい)ので買ってまいりまして、ひさびさにココアプリンなどを作ってみました。
 私の作り方ですとゼラチンは2.5gしか使わないので、5g包の粉ゼラチンを使うと半分余ってしまいます。なので、その余りで紅茶ゼリーでも作ってやろうと思いました。
 鍋にお湯を沸かし、グラニュー糖を入れて溶かし、ティーバッグの紅茶を煮だして火を止め、ゼラチンを入れるという工程。そこから粗熱を取って容器に移し、冷蔵庫で冷やし固めれば完成となります。

 で。
 水道水の匂いを飛ばすために沸騰させるので、蒸発して減る分を考慮して若干多めの水で紅茶を作ったんですよ。もちろん分量とかはいい加減な感じで。それで、テキトーに紅茶を作ってゼラチンを入れて、冷蔵庫で冷やしてみたところ……

 ほとんど固まりませんでした(´・ω・`;)

 ぷるぷるで溶けるような舌触り!
 と言えば聞こえはいいですが、何のことは無い、ただのどろどろした紅茶でしかなく。
 『10秒チャージ』でお馴染みのウィダーインゼリーより柔らかいので、スプーンでは掬えずにズルズルと飲むしかないのでありまして。
 あんな不味いゼリーは初めてです。


 やっぱりゼラチンと液体の量のバランスはちゃんとしないとダメですねぇ……

 
クッキング? | Comments(0)
 | HOME | Next »