2015/10/25

わかりやすい?

知人 「なぁ、『艦これ』やってる?」
私 「やってない。でもアニメは見た」
知人 「そうか。じゃあ……」
私 「?」
知人 「お前のお気に入りは『大淀』だな」
私 「っ!?」
知人 「黒髪ロングでメガネだから、きっとそうだろうなと」
私 「そ、そ、それだけで決めつけるとか、どんだけ早計なんだよ」
知人 「まあ、そうなんだが……アニメ版のCVが川澄綾子って時点で決まったも同然だろ」
私 「……俺の負けだ……。艦これ画像フォルダは大淀さんで埋まってるよ……」
知人 「その次に多いのは『榛名』か」
私 「お前、俺の艦これフォルダを見たの?」
知人 「簡単な推理だ」
私 「うぅ…………」



 私ってそんなにわかりやすい趣味してるんですかね……(´・ω・`)

 
雑談 | Comments(2)
2015/10/24

ヴィアーチェ 「はぁ……」

アレッサ 「どうしたんですか、大きなため息なんて。珍しいスね」
ヴィアーチェ 「すみません、お耳に障りましたか」
アレッサ 「いいえ、それはないですけど。そういえば確か昨日の夜、八重崎グループのパーティに行ってましたよね。そこでなんかあったんですか?」
ヴィアーチェ 「ええ、まあ、そうなんですけれど……」
アレッサ 「あたしでよけりゃ聞きますよ」
ヴィアーチェ 「ありがとうございます。でも、大丈夫です」
クローディア 「大丈夫と言うなら、上の者は皆の前でため息をつかないほうがいいな。士気が下がる」
ヴィアーチェ 「そ、そうですね。すみません……」
クローディア 「とはいえ、何もせずというわけにもいくまい。要因は取り除く必要がある。話してみてはどうだろうか」
アレッサ 「そうですよ。ここは上司部下関係なく、おねーさんに話してみな?」
ヴィアーチェ 「……わかりました」
アレッサ 「うん」

ヴィアーチェ 「私って……男の人から見たら、魅力的なんですか?」

アレ・クロ 『……は?』

 
>>続きを読む
創作小説 | Comments(0)
2015/10/19

跳ねる

 ヒマを潰すためにグランツーリスモ2をプレイしております。
 昔やったときよりもセットアップに関する知識が若干増えてるっぽいので、ある程度理屈に沿ってセッティングできるようになっている気がしなくもないのですが、どうしても修正できない部分がありましてですね。
 ミッドフィールドの一つ目のトンネルを抜けた次の左コーナーや、アプリコットヒルのヘアピンの手前の左コーナーなど、バンピーなところがあるんですが、ここで跳ねるのを抑えたいのですよ。コーナリング中にぽよんぽよんと跳ねて画面が縦に揺れるので、耐久レースだと車酔いしちゃうのです。

 跳ねることでグリップを失ってスピンしたりはしないんで、サスセッティングはそれほど外れてはないと思うんですよ。硬すぎるとか柔らかすぎるとか、それは無いかと。
 バンプで跳ねるのは、大体はスプリングが硬いのにショックが柔らかいとき。スプリングの動きをショックが吸収できていないからぽよんぽよんと跳ねるのです。
 というわけで、ショックをガチガチにしてみる――が、改善無し。目一杯硬くしても跳ねは収まりません。
 じゃあスプリングを柔らかくしてみる――が、改善無し。しかも同じスピードでコーナーに入ると全然曲がらなくなってコースオフするようになりました。ロールを抑えきれなくなってるんでしょう。
 ならばロールを抑えるため、スタビライザーを硬くする――コースオフはしなくなったけど跳ねるのは変わらず。
 跳ねなくなるまでスプリングを柔らかくすると――スタビでカバーできないほどロールが出てコーナリングスピードがすごく落ちました。
 逆にスプリングを締め上げてみると――やはり跳ねる。さらに跳ねてるうちにグリップを失ってスピンモードに入りやすくなりました。

 ……どうしたらいいのやら……(´・ω・`)

 ラップタイム的には、ぽよぽよ跳ねてるけどスピンせず曲がっていくセッティング時が最速です。
 ちなみにマシンはエスクードパイクスピークやカストロールNSX、GT-ONEなど。コーナリングスピードが高いマシンの時に揺れが酷くなります。
 コースの設計上、高速で走るなら揺れを我慢するしかないんでしょうかね……

 
ゲーム | Comments(0)
2015/10/16

踏んで曲がる

 なんとなくでグランツーリスモ無印と2(プレステ)を最初からプレイし始めたんですが、なにぶんにもブランクがあるのでライセンスを取得するのにも一苦労しました。昔はオールシルバーまで持って行けた(さすがに全ゴールドは無理)んですけれど、今はブロンズがやっとで。ウデが落ちたなーと少しションボリしてます。
 しかしまぁ、ポンコツドライバーとはいえライセンスは全部取得したので、全レースに出場可能です。

 クルマ作りは基本的に「踏んで曲がる」タイプを狙っていて、コーナー前で余計に減速してアクセルオンでコーナーに突っ込むような走り方をします。なので、コーナー進入速度が速いときでもリヤを滑らせて抜けられるオーバーステア気味のクルマを好み、アクセルオンでアンダーステアが出るような車は苦手です。
 そのくせオーバーステアが出やすいFRではなくアンダーステアが出やすい4WDに乗りたがるから、我ながら変な指向してるなーと思います。
 ……だってGT無印と2ってプレステだから、アクセルボタンでハーフスロットルにできなくて大パワーFR(と、MR)だとあっさりスピンしちゃうんだもん……。オンかオフしかなくてデュアルショック2みたいなコントロールができないし。アナログスティックでのアクセルブレーキの操作はさらに難しいからできないし。
 だから簡単にスピンアウトしない4WDが大好きです。エボ最高。


 こんなこと言ってるから、上手くならないんだろうなぁ……。
 ドラテクを磨くよりセッティングでなんとかしようとするし。
 メカニックのサガなのか、セッティングを詰める作業が結構楽しいのです( ^ω^)

 
ゲーム | Comments(0)
2015/10/15

将来は立派な悪女に

 まず冒頭に言っておかなければならないことがあるッ!

 まったく殿、お誕生日おめでとうございます。

 おたがいオッサンになりましたなぁ……。しみじみ。
 だがまったく殿は「まっとうなオッサン」であって私のような「歪なオッサン」ではないからそれでいいと思うのです。


 さて。



 というわけで秋絵さんもお誕生日おめでとう。
 イタズラっぽい表情で描いたらえらく大人びてしまったんですが、それなら色気っぽいものを盛り込んでみようと思いまして。秋絵さんが二十代半ばになったらこんな感じなんだろうなぁという妄想でカバーしていただけると幸いです。
 個人的にはこんな秋絵さんが居たら全力で遠くへ逃げます。口説くなんてとんでもない。怖いし(笑
 でも秋絵さんって案外そういうのに慣れてなくて、真剣に口説かれたらあっさり陥落しそう。後が怖いけど。

 …で。
 描いてるときにふと思ったんですけど、「爪」をまともに描いたの初めてなんスよね。意外と。
 なんというか、爪(というか指先)が上手く描けなくていつも省略してたんですけども、色気出すには爪描いて色付けなきゃだめかなあと思って描いてみました。
 描いてみてわかったんですけど、爪を描くと指の向きがはっきりしてくるんで違和感を消すのが大変ですね。見え方に気を使わなきゃいけない。描きながら自分の手を何度見たやらですよ。

 あと、やっぱりアニメ塗りにすべきだったと恒例行事のごとく思ったりしてます。
 いつものごとく線画と塗りが合ってないんだよナ…(´・ω・`)
 やれやれ。


 
>>続きを読む
お絵描き | Comments(2)
 | HOME | Next »