2016/06/25

レポート用紙 砂糖 憧れ

 物書きとしてのレベルアップには「三題噺」を書くのがいいと聞き、「三題噺お題ジェネレータ」なるものを見つけたので試してみることにしました。
 三題噺というのはランダムに選んだ3つのお題を盛り込んだ小説で、大抵は掌編くらいの長さで書かれます。野村美月「文学少女シリーズ」の第1巻にもちらっと描かれているアレです。

 というわけで、書いてみました。
 お題は「レポート用紙」「砂糖」「憧れ」です。

 
>>続きを読む
三題噺の練習 | Comments(0)
2016/06/23

うむぅ…

 なんだかバタバタしてるようなしてないような、それでいて妙に疲れる感じ。
 なんというか、ストレス耐性低すぎなんだろうなーと思ったりします。

 諦念が信条だったはずなのに、それが出来ない(というかさせてもらえない)状態だからストレスが酷い。
 うん、まぁ……頑張るしかないんだけども。


 なんとかなるさ、って思えるようになりたいです。

 
雑談 | Comments(0)
2016/06/20

小説 『魔女のかくれんぼ』 5

 このお話はこのパートで最終です。
 連投? ええ、まあ、全部書き終わってるものをチマチマ出して読者様を焦らすなんてことをやってみたりしてたんですけれど、それは面白い小説でやるから意味があるのであって、私の駄文でそんなことしても無意味だと思ったんで一気掲載にしました。更新ネタが稼げる、とかいうのもこの過疎化では意味無いですし。一気に全部サッパリと読み通してもらった方がお互いにストレス無しでいいですよね。
 というわけで。
 今回は解決編っぽいものを経て、エピローグ的なものですが、無駄にダラダラと長いです。
 というのも、このパートはもっとシンプルに終わることになっていましたが、某氏に第一稿を読んでいただいたときに

「イチャイチャが足りん! けしからん!」

 というお叱りを受けて増えたという経緯があります。
 正直増えすぎたなーとか思ったりするんですけども、お叱りを受けたんだから仕方ないよね?(責任転嫁


 
   :読者様へのお願い:

 この作品はフィクションです。
 登場する人物団体等は現実のものと一切関係ありません。
 なお誤字脱字はなるべく生暖かい目で見守っていただきたく存じます。

 当パートは5/5です。前パートを未読の方はこちらからどうぞ。

 その1  その2  その3  その4

 
>>続きを読む
創作小説 | Comments(2)
2016/06/20

小説 『魔女のかくれんぼ』 4

 今回はミステリで言うところの「解決編」になります。
 でもこのお話はミステリじゃないので解決とかどうでもいい感じで進んでいます。
 決して私の能力不足で緻密な伏線回収ができてなかったりするわけではありません。
 …違うってば!(赤面



   :読者様へのお願い:

 この作品はフィクションです。
 登場する人物団体等は現実のものと一切関係ありません。
 なお誤字脱字はなるべく生暖かい目で見守っていただきたく存じます。

 当パートは4/5です。前パートを未読の方はこちらからどうぞ。

 その1  その2  その3

 
>>続きを読む
創作小説 | Comments(0)
2016/06/20

小説 『魔女のかくれんぼ』 3

 ミステリっぽく書こう。
 そう思って書き始めたはずなのに、全然そんな感じがしない。

 ……ま、いいや(オイコラ



   :読者様へのお願い:

 この作品はフィクションです。
 登場する人物団体等は現実のものと一切関係ありません。
 なお誤字脱字はなるべく生暖かい目で見守っていただきたく存じます。

 当パートは3/5です。前パートを未読の方はこちらからどうぞ。

 その1  その2

 
>>続きを読む
創作小説 | Comments(0)
 | HOME | Next »