2016/05/21

それはさながら父親のような気分で…

 Au殿にカノジョができたそうで。
 思わず「GJ!」と言ってしまいました。

 羨ましいとか妬ましいとか思わなかったんですけれども……どうなんだろう。
 たぶん10年前なら「リア充爆発しろ」とか言ってたはずなんですけどねぇ。
 なぜか「カノジョができた? そうか、おとーさんは嬉しいよ…」的な気持ちになったわけで。


 まぁ、そんなことはどうでもよくて。
 ともかくAu殿にカノジョができないのは間違っていると思ってたんで、できて良かったです。
 とりあえずカノジョから嫁にクラスチェンジすることを祈ってます。

 ちなみにカノジョさんがどんな人かは知りません。
 詳しく訊いてませんし写真とかみせてもらってませんから…知らんがな(´・ω・`)ですよ。
 正直、会ってみたいと思わない(私、女性恐怖症で人見知りですから)ですし、私みたいなのと顔を合わせたらカノジョさんが不快だと思うんで…
 というか、数少ない友人のカノジョとか、どんな顔して会えばいいかわからんです。
 例えば、まったく殿が嫁をつれてきたりしたら全力で離脱しますよ。うん。
 だって知らないおんなのひととか怖いじゃあないですかァーッ!(重症


 そういうわけで、Au殿。お祝いにこの画像を送る。

 

 


 リアルでのカノジョとか嫁とかは……


dd41f1a1.jpg
雑談 | Comments(4)
Comment
専門外w
専門外って笑ってしまったよ、みなともさん…
そこまで言わなくても…あー、まぁ、恐怖の感じ方は人それぞれだしね…(´・ω・`)
◎ 姫姐さん

なんだかこの歳まで「イコール無し歴」になると諦めというか執着が薄くなってしまいまして、他人事でしかなくなってる感じなんですよね。
私みたいな人間と付き合ってくれる女の人は多分二次元の妄想の中にしかいないと思いますし、いまさら自分の性格やライフスタイルは変えられませんから、もうどうにもならないだろうなー、と。こういう感じで。
なにより女の人が怖いからその時点で無理っていうか…
まあ、もう二次元の妄想でいいやという気分です。はい。
みなとも殿、こんばんわー。

そうっすか、いずれは、と思ってたのですが……。

まぁ、そうかもしんないっすね。

でもいずれ、不意打ちで……。

とか。
◎ まったくさん

不意打ちより事前に知らせていただいた方が心理的に準備できるんで何卒…とか。

なんというか、知らない女の人が怖いのって、何を話せばいいかさっぱりわからないという点に尽きるんですよ。できるのはせいぜい挨拶くらいで…世間の人々って、そこからどうやって会話を弾ませていくのだろうといつも疑問に思っておるのです。
…まぁ、ええ歳したおっさんがこんなこと思ってるのってかなり変だと自覚はしておりますけれども。

なので、ご対面のときはまったく殿、あなたの橋渡し能力が問われるのですよ!(ブン投げ

管理者のみに表示