2016/06/15

諦めてって…言ったのに

 というわけで、お絵描きしなきゃとか小説書かなきゃとか思いつつもアニメばっかり見てるわけですが。
 放送当時も割と評判が良かったと記憶しているのですが、放送から8年(!)経った今見ても個人的には名作だと思うんです。棒読み声優が多いのも、まあ、味ってことで。棒読み声優にも「良い棒」と「悪い棒」が居ますけれど、この作品に関しては7:3くらいで良いほうが優勢。この比率が逆転していると、私的には評価が下がります。私の評価なんてどうでもいいですけども。

 TV放送を録画して編集してDVDに保存していたものを久しぶりに見ましたが、おもしろかったです。
 ストーリーも変に捻りすぎず、簡易すぎず。作画も全話通して一定水準を保っています。キャストも変に目立ち過ぎたりせずしっくり収まって。
 これは私の中では間違いなく「名作」の一つになりましょう。



 ……あ、ここまで書いといて作品名を出してないな。
 「喰霊-零-」です。

 
アニメ・マンガ | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示