2016/09/18

緊急で…

 仕事場のプリンタが故障したらしく、カラー印刷ができなくなりました。
 前から少し兆候はあったんですが、もう少しくらい使えるかなーと楽観していたら一気に来ました。
 で、急遽家電量販店に行って機種選び。
 なにせ使っていたプリンタは10年モノのキャノンiP4100。それに比べたら多機能なものばかりで正直どれを選べばいいかわからなかったりします。
 近寄ってきた店員さんに予算を伝えたら、やはりというかなんというか、予算額の上限いっぱいの機種を薦められました。いやいや、使い道はこういう風なのでそんな多機能じゃなくていいです、と言っても「これくらいの機能はついていたほうが便利ですよー」という感じで引く気配が無かったです。やっぱり店側からすれば高いほうを売った方がいいんでしょうかねぇ。
 伝えた予算はあくまで上限であって安いに越したことはないんで、逃げを打つためにいくつか機種を選んでもらってからこの中で考えますと言って退散し、売り場を離れてから再考。

 個人的には単機能プリンタで良くて、ネットワーク機能(スマホやデジカメからWiFiで通信してPCを介さず写真プリントする機能など)は要らなくて、メディアをプリンタ直繋ぎでプリントする機能も必要なし。スキャナやコピー機能も不要。写真がめっちゃキレイとかは要らなくて、それなりの画質で問題無し。
 本当にPCから出力されるデータをカラー/モノクロでプリントアウトできればいいのです。あと、給紙方式は背面複数枚手差し(設置場所の関係で結構重要)でインク交換のコストが低い(超重要)ことと、インクタンクの入手が楽なこと。なるべく小型なこと。条件はこの辺りだけです。
 それにある程度合致するものを探してみると……C社やE社、B社なら10000円を切ってました。もちろん店員さんに勧められたものはここには入ってません(笑 予算20000円って言っちゃったからにゃー。
 で、C社はとにかくデカいのと前面給紙しかなかったんで除外。E社にビジネスユースの良さげなものがあり、B社の多機能搭載機が型落ちの超特価であったんで、めちゃくちゃ迷いましたですよ。でも、その量販店ではB社のインクタンクが手に入りづらい感じだったし、給紙も若干不安だったんでE社に決めました。
 ……ところが、ですよ。
 同じE社の廉価多機能機(特価)がビジネスユース単機能機(通常価格)よりも安かったりするわけでして。多分この多機能機にはネットワーク機能が無くて単機能機にはWiFiが搭載されてるからだと想像してみたり。家庭用で写真プリントを常用するようなひとはやっぱり無線LANがあった方がいいでしょうし。そういう意味でこの廉価多機能機はお安くなっていたのだと思われます。
 んで、迷いに迷った結果、おおよそ1000円の価格差という誘惑に負けて多機能機を買っちゃいました。スキャナやコピーはあまり使わないんだけど、使いたい機能が無いのは困りますが使わない機能があっても不都合はないですし。価格面で折り合いがついてるんで問題にすべきものでもないでしょう。
 とりあえず、コイツで急場しのぎができそうなので良しとします。
 願わくば、5年くらいは稼働してほしいですが……まあ、運でしょうね。


 それにしても――
 プリンタも安くなったもんだ……。iP4100なんて単機能ネットワーク無しで18000円くらいで買ったんですけども、いまや多機能機が1万切ってるんですもの。18000円出したら自動両面印刷とか6色インクとかが買えちゃうじゃないですかー。おっさんビックリしましたわ。
 4色インクセット2個分で本体が1台買えるって、なんだか妙な感じですにゃー。

 


 さっそく仕事でプリントしなきゃということになって、使ってみたんですが……
 設定がよくわからなくてプリントミスして、始末書を書くことになりました。

 早く新しいプリンタに慣れないとなァ……(´;ω;`)

 
PC関連 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示