2016/11/06

似て非なるもの

「メイド哲学論考」

 これを参考にすると、ウチの工房メイドは本来の意味での「メイド」ではないってことになっちゃいますね。
 まあ、私自身「工房メイド」と「メイド」は別物と位置付けていますから、この論考における「メイド」に当てはまらなくても特に問題はないと思っていますけれども。
 言ってみれば「工房メイド」はメイドの新種(あるいは亜種)であるという認識なんですね。個人的にはそれでいいと考えています。正統派だの元祖だのはどの時代・国を重視するかで変わりますし、例えばミニスカメイドやアキバメイド、フレンチメイド、露出過剰なエロメイドなんかもメイドさんには違いないわけで、大きく「メイド」でくくった場合にはやはりみんな「メイド」なんですよ。違いがあるとすれば、それは単なる「メイドスキー個人の好み」であって、そこで終わる話です。


 要は――「メイドさん」が好きならそれでいいじゃないか。ってことです(キメ顔



 それにしても……メイド論を真面目に語る人っていっぱいいるんだなぁ……
 頼もしい限りです(何

 
雑談 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示