2017/07/13

 ああ、うん。
 別にね、結婚に興味がないわけじゃないんだ。
 できることならしたい。嫁が欲しい。
 でも、そのために努力したり生活を変えたりするのが面倒で。
 いや、これは語弊があるか。
 面倒じゃなくて、余裕が無いってのが正解かな。
 精神的にも、金銭的にも、年齢的にも、思想的にも。
 なんというか、日々を暮らすだけでいっぱいいっぱいで、他に何かを深く考える余裕が無い。
 だから、こう……諦めてるわけ。
 ムリダナ、って。

 そういうわけだから。
 お見合いの話をされても困るんですよ、親戚のおじさんおばさん方。
「こういう風に心配してくれる家族以外の身内が居ることは幸せな事なのよ?」って。
 わかりますよ。おっしゃることは。
 その通りです。
 でも。
 だからって無茶振りされ続けるのって結構きついですよ。
 そもそも。
 外見も性格もブサイクな上にアニオタの貧乏人と結婚したがるお嬢さんがどこにいるのかと。
 そんな野郎との結婚を許す親がどこにいるのかと。

 私は日陰のじめっとした石の下とかでひっそり過ごします。
 で、適当なタイミングで朽ち果てます。
 なので。
 ほっといてください。
 お願いします。

 
雑談 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示