2018/01/09

秋アニメを見終えて

 これといって次週が楽しみだという作品がなかったんだけども、大外れもなかった。
 そんな感じの2017年秋アニメ。

 


・十二大戦
 最後まで微妙というかモヤモヤするというか…
 面白かったとは言えないけどつまらなかったとも言えない、本当に微妙な作品でした。

・結城友奈は勇者である(2期)
 照井さん、喉壊してなきゃいいんだけど…と心配になるほどの絶叫。
 それが全てのような気がする。

・Just Because !
 モヤモヤさせられる最後…と思いきや、すっきりと終わった感じ。
 悪くはなかったです。

・宝石の国
 フォスが金属を取り込んでからがなんだか微妙。
 謎を残したままで終わってるし、二期待ちなんだろうか。

・血界戦線 & BEYOND(2期)
 それなりに面白かったです。

・魔法使いの嫁
 一話に感じた「よさそうな気配」が微妙になってきた。
 とりあえず2クール目に入ってるから結論は先送りで。

・このはな綺譚
 さすがはマッグガーデン産。ほのぼの系でしたな。
 でも、ときどき笑顔が怖いのはいかがなものか。

・UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~
 微妙。ひたすら微妙。

・つうかあ
 チーム内の細部を掘り下げて行くのはいいけど、肝心のレースをご都合主義的にするのはいただけない。
 まぁ、そういう作品ということなんだろうけども…

・クジラの子らは砂上に歌う
 テーマが重いのに雰囲気も重い。
 さらに言えばストーリーと設定を理解するのに少し時間がかかる。
 アタマ空っぽにして見るアニメではなかったですね。

・Code:Realize ~創世の姫君~
 そうそうたるメンバーが出揃っているわりに華やかさが足りない。
 視聴層をどこに向けたんだろう?

・少女終末旅行
 最後までブレずに通したのは高評価。
 秋アニメのなかでは一番だった。

・キノの旅 the Beautiful World(2期)
 無難に終わった感じ。
 前のアニメが酷かっただけあって、無事終わって安堵するという始末です。

・鬼灯の冷徹(2期)
 まあまあでした。

・お酒は夫婦になってから
 5分枠アニメ。
 なんとなくほっこりしつつモヤモヤさせられるという悪くはない作品。

・Fate/Apocrypha
 やっぱりFateはアルトリアがいないとダメだなぁ…(しみじみ

・コードギアス2期
 2クール目突入。

・ガンダム0080
 アルの声が浪川大輔という事実は未だに衝撃。

・オーバーロード
 冬アニメで2期が始まるから復習の意味でも暇つぶしの意味でもちょうどよかった。



 総評としては、良くも悪くも無難な作品ばかりだった、という印象ですかね。

 
アニメ・マンガ | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示