2011/03/25

良い知らせと悪い知らせ

 まずは良いお知らせ。

 此度の震災に遭った左手さんよりコメ&ブログ・ツイッターの更新があり、無事を確認しました。
 なにはともあれ、その知らせに安堵しました。

 被災された方々の復興への力強い意思の下に、再び左手さんの絵で大笑いできる日を心待ちにしたいと思います。






 後半で悪いお知らせを。

 


 前半記事に比べたらほんっとどーでもいいレベルの話ですが。


 以前から不調の兆候があった我が家のプレステ2さんですが、とうとう永いお休み期間に突入する可能性が高くなりました。
 と言っても、まだ分解して不調原因を調べていないので、復帰するかどうかがわかりませんけれど。現状ではかなりの確率でディスクを読み込めない状態です。十数回のリセットで一回読み込めたらラッキー、くらい。

 考えてみればウチのPS2さんは初期型で価格も25000円くらいのときに買ったものですし、稼働年数は約10年弱といったところ。さすがにお疲れになってもおかしくない働きっぷりでした。

 もうお休みしてもらってもいいかな…。




 最近は全然ゲームをやっていないから代わりを買う気にならないし、ここで私のゲーム生活は縮小&PCにシフトしそうです。

 ……あー、でも父がテーブルゲームをやるのに代わりを買わなかったら困るって言ってたなー……。どうしよう。

 
雑談 | Comments(2)
Comment
フゥーハハァー絵は適当に描いていきますよー
コイツ大変なときに何やってんだとか思わないでね
こういうところじゃないと日常感じられないんで・・・!
◎ 左手さん

大変だからこそ現実を一瞬でも忘れられることをやるべきです。
今まで張り詰めていた精神を緩める場は必要ですよ。

ああ、それと……左手さんの絵が「なぜ笑える前提なのか」というお話の件ですが。

pixivに投下されていたミロカロスの全長の作者コメントとか、ボーマンのケツとか、ああいう絵で大笑いさせておいて何をいまさらですかと(ry

管理者のみに表示