2011/08/20

降りてきた

 あんまりFireFox6にしなさいとうるさいのでアップデートしました。
 若干重くなった気がするけど、多分気のせいでしょう。うん。


 本題。
 昔書いた小説を思い出していたら、新しい小説のネタが天から降りてきました。このところその気配がまったく無かったので久々にブログ以外でキーボードを叩くことになりそう。
 忘れないうちにネタをメモし、キャラは過去作品のものを改変流用、おおまかなあらすじを考えたら、結構な長さになりそうな気配が。多分小説大賞とかに応募できる長さ。頑張って書いてやりたいなぁとは思ってます。

 問題点は、

・完成する可能性が1%以下
・どこかで読んだことがある気がするストーリー
・設定がありきたり
・そもそも面白い小説になる気がしない

 というところでしょうか。



 ……しまった、問題点を挙げたらモチベーション下がってきた…(´・ω・`;)
 下がり切る前にプロローグだけでも書かないとヤバイかもしれない。

 短編でもいいから一作書き上げたいなぁ。

 
小説 | Comments(2)
Comment
>完成する可能性が1%以下
0%ではないんですね?じゃあ私はその残った0.数%を信じます(殴
(※三浦知良の名言のパクリ)

>どこかで読んだことがある気がするストーリー
>設定がありきたり
マジレスすると、どんな一流小説家であっても何かしらの影響は受けていますから、完全オリジナルを作るのは難しいかと・・・。
完全パクリでなければいいんじゃないですか?最近のラノベ入選作騒動なんてまさにモラルハザード・・・おや誰か

>そもそも面白い小説になる気がしない
書いてみなければわからないじゃないですか!
下手すれば入選ということだって・・・。

モチベーションを維持するのは大変だと思いますが・・・頑張ってください。
ブログで1本小説を放置したままの私が言うのもなんですが;(殴
◎ 烈風さん

>完全オリジナルを作るのは難しいかと・・・。
確かにそうですけれど、最近はちょっと文章が似ているというだけでパクり認定しちゃう人も多いですし、こじつけとしか思えないような言いがかりをつける人もいます。作者が作中に注釈的な説明を入れて文章を引用したり似せたりしているところにまでツッコミが来ますからね…
そういうのを見ていると、やっぱり「どこかで見たような設定とか文章は入ってないだろうか」と書く方が疑心暗鬼になってしまうものですよ。

…どう考えても賞なんて取れない私がそこまで心配すること自体、大賞を取れるくらいの大笑いな話ではありますが(笑

>書いてみなければわからないじゃないですか!
おっしゃるとおりです。
頑張るですよ。

管理者のみに表示