2011/09/09

ドツキメガネ

may-mgnmgn.gif


 このネタを知ってる人、減ってるんだろうなぁ…


 というわけで、ムシャクシャして描いた。反省はしていない。
 …けれど、反省すべき点がいろいろあるから困る。
 まず、4コマに限らずマンガというものはいろんなアングルからキャラを描かなきゃいけないわけで、でも私は斜め後ろからのアングルが苦手なわけで。
 しかもアレッサを左斜め後ろから見た絵って、横ポニの加減でえらく難しくなります。いくら描いても慣れない…
 あと、アレッサに限って縦に伸びる傾向があるのも課題です。ペン入れでは自由変形ツールで縮めてますけど、下書きではすごく縦長になっちゃう。これは良くない。
 4コマに一番多く出演してるはずなのにね。
 精進が必要か……(´・ω・`)



 それにしても、メガネがダテじゃないってことを証明するにはどうすればいいんだろうか?
 実際にそのメガネをかけてみれば、度が入ってるのは一目瞭然なんですけど…ううむ。

 目が良いことを知らせるには遠くのものが見えると言えばいいですけど、見えないことを証明するのは難しいですから。本当に見えていないのか、見えていても「見えない」と言っているだけなのか。それがはっきりしないと判断できません。二次元のキャラにポリグラフは使えませんし…

 まぁ、そんなことしなくてもメイリンは裸眼視力0.1以下だと私が保証しますけれど。

 


 …しまった3コマ目に「ゴゴゴゴ」って描き文字入れるの忘れてるし!




【ヒトリゴト】
 ちょっと古い記事ですけど…

・セルシスが64bit対応の新たなお絵かきソフト「CLIP PAINT Lab」を公開!・

 見ているとイラストスタジオの上位ソフトになるっぽいですね。
 64bitOSに対応(メモリてんこ盛りが可能)、ってところが大きいようで。イラスタはとにかく重いともっぱらの噂ですし、64bit対応で軽くなったらかなり使いやすいソフトになるっぽいです。

 個人的にはイラスタも使いこなせない気がするので、CPLが発売されても飛びつくことはないでしょうけれど(ry
 お値段の問題もありますし。イラスタは6k円程度ですけど、こいつは……安くない気が。


 このCPL発売の機会にイラスタも64bit対応になってくれないかなぁ、とか。
 そうすればPCを新調するときに堂々と64bitOSを導入できるんだけど。

 …と思ったら、公式ページで窓7は64bit対応って書いてあるですね…
 それでも重いと言われるってことは……


 
お絵描き | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示