2011/09/11

ふとした疑問

 自宅用PCで描いたイラストをここに投下しようと思って事務所PCに持ってきて、「あれ? なんか色合いが違うな…」と思うことがたまにあります。
 モニタの調整とかグラフィックの個体差とか、そういうものがあるせいでそうなるのはわかるんですけど、一般的にどのくらいの差が出ているのだろうか、とちょっと疑問に思いました。

 以前某人物にウチにメイド服の色合いについて、「派手なメイド服」と言われたことがあります。
 メイド服は地味で落ち着いた色であれ、いう持論のもとに紺や黒などを使えばいいのですが、画面が重くなりがちなそれらの色を避けました。
 そこで選んだのは薄紫色。今は工房メイドに使われていませんが、黄緑色、水色、灰色も候補としてありました。
 これらは彩度を落とせばそれほど派手になりませんし、画面が重くなるようなこともなさそうなので採用しました。

 が、それでも「派手目」と表現されるということは、ひょっとしたら私が思っている以上にモニタによってはすごく派手に映っているんじゃないかと、ふと思ったわけで。

 イラストを印刷してみてモニタ上との色合いが違い過ぎて愕然としたことは年末によくあるんですけど、モニタによる見え方の違いってやつをあまり意識してなかったなー、と。
 …いや、意識したところでどうにもならないんですけどね(;^ω^)
 私が見ている色合いを他の人のモニタで出力させるには、私が「この色だ」と見て調整するしかないですから。近所の知り合いとかならともかく、ネットの向こうの読者さんにはそんなことできませんし。


 …考えても仕方ない問題、なんですかね。
 「肌が緑色or黄色」みたいな「明らかにおかしい」というわけじゃなければ問題なしということにするしかないのかも。

 
お絵描き | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示