2012/01/01

迎春

2012-nenga.jpg

 ……新年早々こんなにだらけきった絵を載せるのはどうかと今思ったりしましたが、出してしまった以上は最早手遅れであるッ!(殴
 まぁ、メイド隊のオフタイムの様子を見てみたいというご意見があったりなかったりするので。


 ちなみにここはクローディアの家です。

 


ローナ 「アレッサさん、買ってきましたよ」
アレッサ 「zzz……」
ローナ 「…………お休みですか」
クローディア 「おいアレッサ、起きろ。ローナが戻ったぞ」
アレッサ 「んあ……? あー、遅かったじゃん」
ローナ 「あちこちのお店を回りましたからね。アレッサさんがハー○ンダッツを全種類食べてみたいとかおっしゃらなければもっと早く戻れたのですけれど」
アレッサ 「花札で負けたのはローナだよ。罰ゲームだからそのくらいはしてもらわないと」
ローナ 「メイリンさんの勝ち馬に乗っただけじゃないですか…」
アレッサ 「ツキが来てるヤツに乗る、それも勝負のうちさ」
クローディア 「話はそのくらいにしておけ。ローナ、寒かっただろう。コタツに入るといい」
ローナ 「あ、はい」
クローディア 「コートを掛けておくからこちらに寄越せ。半纏はそこにある」
ローナ 「……クローディアさん、今日はなんだかすごく優しいですね」
アレッサ 「気にすんナ。顔には一切出てないけど日本酒の一升瓶を二本ほど空けて酔っぱらってるだけだ。このことは明日になれば綺麗さっぱり記憶から消えている」
ローナ 「ああ、なるほど」

ローナ 「ところでメイド長とみなともさんがいらしてませんね」
アレッサ 「メイド長はじーさまのお供でドイツに行ってる。みなともは年賀状のイラストがまだできてないからって、工房でお絵描きしてるはずだよ。ご苦労なこった」
ローナ 「年賀絵を? おかしいですね。工房の年賀状ならすでに出したはずですけれど…」
アレッサ 「工房名義で出す年賀状はメイド長がクリスマス前に出してたよ。今みなともが描いてるのはプライベートな年賀状だよ。毎年自分でイラストを描いて出してるヤツさ。年末は『お絵描きする気力が湧かない』とか言ってたし、ケツに火がついてても普通にしてたから、まぁ、こればっかりは自分のせいでしかないだろうさ」
ローナ 「変なところでこだわると言うか依怙地と言うか……」
アレッサ 「みなともらしいっちゃらしいんだけどな、それが。後で新年の挨拶がてらに差し入れでもしてやるかね。…それよりアイス食べよ。溶けてしまったら元も子もない」
クローディア 「だな。コタツでハーゲ○ダッツは日本人の心のふるさとだからな」
ローナ 「ああ、やっぱり酔ってますね」
アレッサ 「だから言ったろ。…メイ、アンタはどれ食べる?」
メイリン 「期間限定バニラダブルチョコレートはあります?」
ローナ 「もちろん」
メイリン 「じゃあそれとクリーミー杏仁とバニラプディングを」
アレッサ 「おっとメイ、バニラプディングはあたしの好物なんだ。譲れないね~」
メイリン 「……ダメ、なんですか…?」
アレッサ 「うっ……その上目使いはやめろ…! 心が揺らぐ……ッ!」
メイリン 「…………(じー)」
アレッサ 「わかったわかった。好きなの食べりゃいいよ。どうせローナのオゴリだし」
メイリン 「ありがとうございます~」
アレッサ 「ああもう、マジでかわいいなこの子は! アイスよりメイを食べたくなっただろ」
クローディア 「新年早々カニバリズムとは感心せんぞ、アレッサ」
アレッサ 「意味違うし! ディアはグリーンティーでいいか?」
クローディア 「いや、できれば抹茶のクッキー&クリームがいい」
ローナ 「……意外とこまかいラインナップを御存じなんですね…」
アレッサ 「これで実は泥酔してるとは思えないよな。あたしらじゃなかったら絶対にわかんないよ」
クローディア 「そんなに褒めるな。酒が進むではないか」
アレッサ 「いやいやいや。褒めてないし飲むのはその辺にしとけって。な?」
クローディア 「日本酒など水と一緒だ。いくら飲んでも酔いはせん」
ローナ 「思い切り泥酔している人が言うことではありませんよ」
クローディア 「うむ、そうか」
メイリン (何を納得したんだろう…)

アレッサ 「ところでこの後の予定は?」
ローナ 「私は特にありませんね」
クローディア 「私も無い」
メイリン 「ないです」
アレッサ 「オーケー、じゃあみんなで初詣に行こうか」
メイリン 「いいですね。……あ、バニラダブルチョコすごくおいしい……もぐもぐ」
クローディア 「なら和服を着てみるか? 人数分あるぞ」
ローナ 「着付けできるんですか? クローディアさん」
クローディア 「一応な。祖母から教わった」
アレッサ 「よし、それでいこう。メイもそれでいいな?」
メイリン 「バニラプディングもなかなか……もぐもぐ」
ローナ 「了解、だそうです」
アレッサ 「オーライ、決まりだ。みんなの和服姿、みなともが見たらびっくりするだろうな」
ローナ 「でしょうね。イラストにするのが面倒だから描かないでしょうけど」
クローディア 「何の話だ?」
ローナ 「さて。何の話でしょうね」


アレッサ 「……そう言えば、忘れてたな」
ローナ 「何をですか?」
アレッサ 「新年の挨拶。昨晩から花札やってたからカウントダウンすらも忘れてたよ」
クローディア 「そうだな」
ローナ 「そう言えばそうですね」
メイリン 「うっかりしてました」
アレッサ 「ンじゃ、改めて」


あけましておめでとうございます
今年もよろしく御願い致します


 
お絵描き | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示