2012/02/18

違いがはっきりと

 先日のチョコマグカップケーキを作ったときに半分残ったホットケーキミックスは密封できない袋に入っておりまして、なるべく早めに使い切った方が良いとのことだったので、ヒマを明かして同じものを作ることにしました。
 前回は少々ビターな味だったので今回は砂糖を30gから35gに増量。
 ただ順番に計量した材料を投入して混ぜるだけ。
 混ざったら器に入れてレンジでチン。
 簡単です。


 と、ここで少し思うところがありまして。

 電子レンジじゃなくてオーブンで焼いたらどうなるか?

 他のレシピでは結構オーブンで焼いているものがありましたので、実験してみました。

 


 とりあえず半量は電子レンジ(600w)で2分という以前と同じ作り方で。
 残る半分をオーブンで焼いてみることにしました。

 グラタンの時に使う器(直径12~15センチくらい、深さ5センチくらい)に底面から1センチくらいまで注いで、170℃のオーブンで30分焼きました。表面が焦げるときはアルミホイルを被せるといいそうですけど、チョコケーキなので焦げてるのかどうなのかわかりません。色そっくりだし……(;^ω^)
 けれど、一応25分経過時にアルミホイルを被せてみました。多分と言うか確実に意味はありません。

DVC00380.jpg

 30分じゃ短いかなと思いましたけど、竹串を刺して液体が付かなければ中まで焼けているそうで、刺してみたところ何も付いてこなかったので大丈夫のようです。
 見た目は電子レンジで加熱したときのような穴ぼこは無く、大きく膨らむこともありません。
 ココアの香ばしい匂いがします。焦げ臭じゃなくてよかった。

 少し冷まして。

DVC00381.jpg

 クッキングシートとやらを敷かなかったので取り出すのに苦労しました(汗
 断面に生っぽいところはなく、綺麗に焼けているのが確認できました。
 では、試食。


 電子レンジで膨らませたときの物とは違い、さらっと柔らかい食感です。
 味はさほど変わりません。5g程度の砂糖増量、しかもこの食感差では違いがわからない(;^ω^)
 しかし、食感の差か、オーブンで焼いた方が美味しく感じます。
 焼き立てと一日置いたものを食べ比べてみましたが、焼き立ては温かいので柔らかく、ココアの香りが立っています。一日置いたものは香りも甘さもよくこなれた感じでしっとりした食感になります。どちらの食べ方でもそれぞれに特色があってそれなりに美味しい、と。

 仕上がりはレンジだと「パン」という感じが強く、オーブンだと「ケーキ」という感じですかね。
 個人的には、時間がかかりますけど、オーブンで焼いたほうが納得の品ができると思います。


 ただの思いつきでしたが、実験してよかったです。

 
クッキング? | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示