2012/03/09

部品交換に勝る修理無し、ですか

 なんとなく久しぶりにエアガンを撃とうと思いまして、マルイのM92FとKSCのM93R-Cの両方のマガジンにガスとBB弾を入れて、それをコタツに入れて温めました。雨降りのせいで気温が低いので、多分温めないとまともに撃てませんので。
 で、30分くらいしてからそれらを取り出して撃とうとすると、M92Fがどうも上手く作動してくれません。
 マガジンも十分温まっていますし、スライドも軽快に動くのでガスルートの故障かと思いましたが、もう一本のマガジン(温めていない)をセットして撃つと、正常に作動しました。…10発ほどで冷え切って撃てなくなりましたけど(;^ω^)
 ということは、最初に使ったマガジンが悪い、と。
 どういうことだろうかとマガジンを振ってみると……音がしない。ガスを充填したマガジンを振ると、小さくシュワシュワと音がするんですよ。
 うむ。ガスが入っていない。

 …いやいやいや。ちゃんと入れましたよ? 少なくともBB弾2マガジン分(26発×2回分)のガスを。入ってなかったってことは無いはず。
 ともかく、入ってないんだから仕方ない。もう一度入れ直してみますと。


 ガス漏れてるやん(´・ω・`)


 かすかに「しゅー」とガス漏れの音がします。
 それも前と同じところから。

 …このマガジンは以前にもガス漏れしてまして、その原因はOリングというゴム製のパーツの劣化でした。で、このOリングを新品に交換すれば直るんですけれど、マルイから直接購入しなきゃならなくて、購入手続きがめんどくさいということで、自動車用の液体ガスケットを古いOリングに塗って修理したんですね。
 その時はキッチリと漏れが止まってよかったよかったと。そういうことだったんですけれど……まさか再発するとは。
 これはもうOリングを購入するしかないのか……メンドクセ('A`)


 M93R-Cは軽快そのもので、撃てないままおしまいなんてことにならず鬱々とせずに済んで助かりました。
 なんというか、アレッサが持ってるエアガンも設定上はKSC製品ってことになってまして、その時点ですでに私の中でのKSC製品の株は高いですけど、今回の件でさらにグッと上がった感じです。
 …いやKSC株が上がったのではなくマルイ株が下がった、と言うべきでしょうか。
 M92Fはマルイのガスブロ1号機なのでその辺りの不具合や経年劣化は仕方ないのかもですけれど、サポートが面倒なシステムになっているというのは少し残念であります。

 


 4コマ7本目。
 前半記事にアレッサのエアガンの話が出たのでこっちでも出たりしてますが…なんか夜月さんとこでもアレッサが銃を振り回してたナ(;^ω^)
 あと2コマ目を普通頭身にしたのが失敗だったと今後悔しています。違和感アリアリだ…orz

2012sin-07.jpg

 なんだか説明が必要なオチになってしまった気がする。
 1コマ目の右隅にメイリンがいることとかクラッカーを鳴らしたのがなっちゃんだとか、そういう説明。
 しかしメイリンも天然さんだからうっかり鳴らしちゃってもおかしくない。という点で微妙な空気になった。

 こういうときに工房の主が居ると使いやすいんだけど、諸事情で登場できないし…困った。

 
お絵描き | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示