2012/04/09

世界の色の見え方

 GA4巻で魚住くんが「色弱で赤色が見えにくい」というような話をしていましたが、人によって色の見え方って違うんだよなぁ、ということを少し考えたりしたわけで。
 色弱かどうかをテストするというのを小学生だか中学生のころにやった覚えがあるんですけれど、一応私はそれにひっかかったりはしませんでした。
 けれど、実のところ右目と左目で微妙に見える色が違うんだと最近(と言ってもCG始めた頃に)気づきました。
 右目の方が若干彩度が弱く、青白く見えてる気がするのですよ。
 左右の視力差によるもの、かもですけれど。
 もちろん、どっちの目が正しく見えてるなんてのはわからないわけで。他人の色の見え方なんてわかりませんから「基準」がないのも同じで、比較しようがない。例えRGBやCMYKで数値化したところで、すべての人が「R100G50B150の色」が同じに見えるかどうかをはかりようがないですから。

 と、そういうことをつらつらと考えていて、ふと思う。


 工房メイドの薄紫のドレスは結構控えめ(明るい色合いではあるけど彩度は落としてある)な色だと思ってるけど、実はそう見えてるのは私だけで他の人にはすんげぇ極彩色に見えてたりするのかなー、とか。
 工房メイド服(ヴィア仕様以外)の色は「R222G198B255」だから割と白に近い低彩度だと思ってますけど、いかんせん色の見え方は人それぞれだからどうなんだか…(;^ω^)


 けれど、同じものを見ていても見え方が違っているって、それはそれで面白いことなのかもしれませんね。

 
お絵描き | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示