2012/05/14

っぽいの

 チーズケーキを作るには、クリームチーズと生クリームが必要なのだとか。
 しかし、その2点は非常に高価かつ高カロリーなので、どうも積極的にやろうという気になりません。主に前者が理由で。
 けれど、チーズケーキを作ってみたい。

 そういう矛盾した気持ちを晴らしてくれるものが、プレーンヨーグルトを使って作るチーズケーキっぽいものであります。そのレシピは割と多くあります。その中からお手軽そうなものをチョイス。



 というわけで、材料。

DVC00391.jpg

・プレーンヨーグルト(10時間ほど水切りしたもの。450g→230gになってたので、そのうちの200g使用)
・牛乳  80cc
・グラニュー糖  60g
・薄力粉  大さじ3
・卵  2個
・無塩バター  50g
・クッキー(ビスケット)  100g


 ホエーの牛乳割り砂糖添加を飲みつつ、作業開始。

 


 まず、ケーキの土台にするクッキーを砕きます。
 ジップロックなどの頑丈めな袋にクッキーを入れて、粉々にします。最初は手で割りまくり、ひたすら砕き、麺棒や瓶などでローラー作戦をかけて細かくします。
 フードプロセッサーなるものを使うと数秒の作業ですが、人力でやったので30分くらいかかりました。
 その作業の合間に、無塩バターを電子レンジで30~40秒加熱して溶かしておきます。
 「無塩バター高ぇ!」という話をしていたらいつの間にか母上が買ってきてくれたらしく、冷蔵庫に入ってました。もう涙が涸れるほど感謝です。はい。
 クッキーはどの程度砕けばいいのかわからないですけど、食べたときに大きな塊が口に触らなければいいんじゃないかなーと思います。

DVC00392.jpg

 細かくできたら袋の中に先ほどの溶かしバターを入れて、よくなじませるように揉んでやります。
 それができたら、ケーキ型に敷き詰めて、スプーンなどでぎゅっと押し固めてやります。

 …ちなみに今回は毎度おなじみグラタン皿に敷き詰めました。しかもぎゅっと押すと破砕クッキーが動き回るので、あんまり押さえつけてません。多分、ボロボロと崩れる土台になると思います。…これクッキーとバターの分量おかしくね?

 …………
 しまった。敷き詰めたところの写真撮ってなかったorz
 ともかく、敷き詰めたら冷蔵庫に入れて冷やします。そうするとバターが固まって安定するんだとか。


 ここからは生地作り。
 ボウルに卵2個を割り入れて、ハンドミキサーでほぐし、砂糖を加えたら、もったり白っぽくなるまで混ぜる、と。
 ……まぁ、ハンドミキサーなんてハイテク機器は無いので人力で。
 しかし、腱鞘炎になるね、これ(´・ω・`)
 左右の手が同じように使えたら(要は両利き)カッコイイ、という厨二な考えで左手を訓練してきたのがこんなところで役に立つとは思いませんでした。右手だけで混ぜてたらどうなっていたやら。厨二病は有益です(何

DVC00393.jpg

 10分くらいフル回転で混ぜたんですけど、白っぽくなってるのかどうか。よくわからん。
 白っぽく、というのが「泡立って白く見える」ことを言うのか、混ぜすぎた卵が白くなっちゃうアレのことを言ってるのかわかんないのが困りモノ。
 色はともかく、もったりしているのでこれでおkということにします。失敗してもそれは経験のうちです。

 卵を練った(?)ら、水切りヨーグルトと牛乳を加え、3、40秒ミキサーにかける。
 …例によってミキサーなんて無いので人力。3分くらい混ぜたでしょうかね。ヨーグルトの塊が無くなってれば大丈夫っぽいです。
 混ざったら、薄力粉を篩にかけて入れ、さっくりとゴムべらで混ぜる。
 さっくり、の程度がわからないけれど、レシピでは「粉がなくなったらいい」とのことなので、混ぜていて粉が見えなくなったところで終了。結構薄力粉がダマになってるけどいいのかなぁ(;^ω^)

 生地ができたら、先ほど冷蔵庫に入れたケーキ型にゆっくりと注いで、トントンと軽く机等に落として空気抜きをする。結構抜けるもので面白いです。
 レシピでは15センチのケーキ型を使っていますが、前述のとおり私はグラタン皿を使ってますので、生地が一つに入りきらず、土台も含めて二分割しています。

 では、焼きに入ります。
 170℃に予熱したオーブンで40~50分焼きます。30分辺りで、焦げ目がつかないようにアルミホイルで覆ってやります。
 半量ずつに分けたので焼き時間は半分強でいいかなぁ、と思ってましたが、30分では生焼けでした。なのでしっかり50分オーブンへ。2つ同時に焼いたのでレシピ通りの時間がかかったのかもです。
 片方は50分で焼き上がり、もう片方は15+10分追加で焼いて、やっと串を刺しても生っぽくなくなりました。何度もオーブンの扉を開けると焼き上がり時間がどんどん伸びちゃう…

 焼けたものをしばらく放置して粗熱を取り、冷蔵庫に入れてビシッと冷やします。
 それで完成!

DVC00394.jpg

 空気抜きが不十分なこともあってか、焼いてる時にぽこぽこと泡立っていたので表面がデコボコですが、そこはまぁご愛嬌。味には多分影響しないはず。
 とりあえず切り分けてみて、生焼けだったりしないかを確認……

DVC00395.jpg

 うみゅ、大丈夫そうです。心配していた土台の固まり具合も思ったよりはしっかりしてます。油断してるとぽろぽろと崩れますけど…(笑
 断面にはダマになった薄力粉らしきものがちらほら見えます。やっぱり目一杯混ぜきった方が良くないだろうか? いや、でも、混ぜすぎると膨らまなくなるというし…しかしこのケーキに関しては別に膨らまなくていい気がしなくもなくて……わからん。

 というわけで、実食。


 …んー、チーズケーキっぽい食感ですね。じゅわ、と言う感じがそっくり。タルトなんかに比べて土台のクッキーが相当粗いですけど、バターのおかげかしっとりとしていて口に必要以上に障らず、これはこれでアリです。
 チーズケーキ風、というレシピの看板に偽り無しな食感。

 ただ、味はどこまで行ってもヨーグルト。同じ発酵乳製品なのでチーズケーキっぽくはなってますけど、香りも味もやはりヨーグルトです。レモン汁でも入れてればもうちょっと近づいていたかもですが、クリームチーズのコクが無いので代替品の域は出ないと思います。
 しかしながら、ヨーグルトケーキとして見れば十二分に美味しいです。チーズケーキよりあっさりしてますし、油断すると二個三個と食べてしまう危険なシロモノかも(笑


 以上、プレーンヨーグルトでチーズケーキっぽいものを作ったレポでした。



【今回の教訓】

その1
 クッキーを砕くのは楽しいけど面倒

その2
 グラタン皿は小さい。ケーキ型が欲しい

その3
 ホエーの牛乳割りうめぇ

その4
 水切り後のプレーンヨーグルトの重さを狙い通りにする方法を知りたい

その5
 ハンドミキサーは必要
 チーズケーキ作りにメレンゲがいるんですけど、それを人力でやろうとしていた自分を叱り飛ばしてやりたい
 間違いなく今回より撹拌時間は長いはずなので多分腕が死ぬ

その6
 家族みんなヨーグルトが食べられないので、一人で2ホール(?)食べ切らないといけない
 もっと分量を考えて作ろう…

 
クッキング? | Comments(2)
Comment
いや、これ、普通においしそうですよ。
濃厚ヨーグルトケーキでもよいのではないかとw
◎ えむつ~@ANEMOS さん

それほど濃厚でもなかったですよ。わりとあっさり目でおいしかったですし。
レシピも、チーズケーキ風とか言わずにヨーグルトケーキとして出せばいいのにと思いましたですよ。

ただ、あっさりしてるのでパクパクと3個4個と……(´・ω・`)
おかげで体重が増えました(笑

管理者のみに表示