2012/06/29

ビジネスチャンスになったらいいなぁと思わなくもない

 人体を描く時に参考にするものといえば、デッサン人形だったりポーズ集だったりするわけです。そういうものを参考にまず裸身を描いて、服を着せたり髪型を決めたりしていきます。

 で、そういった用途のデッサン集・ポーズ集は数多くあり、中には3DCGでポーズをつけたりアングルを選べるソフトなんてものもあります。なんとも便利な世の中であります。


 …が。私にはちと不満があるのです。
 というのも、そういう資料には素体となる人物の身長やスリーサイズなどが記載されていないのが普通だからです。例えば、同じポーズをとっている身長160cmの女性でも、ひんぬーかきょぬーかでプロポーションや服の描き方が変わります。でも、単一デッサン人形ではその辺のところは想像で補うしかない。あらゆる資料や実物を見、吟味してきたプロ級の絵描きさんなら想像で補えるでしょう。しかし、私のようなシロウトはそれができません。仮に裸婦画像を資料として手に入れたとしても、その被写体の身長やスリーサイズがわからなければ自キャラに反映できないのです。
 なので、シロウトには身長・スリーサイズが明記されたデッサン人形があると良いと思います。

 ただまぁ、デッサン人形にそれらのデータを付与したら、1ポーズにつき何百何千という数の人形を用意しなきゃいけなくなるのですから、どうにも手間がかかり過ぎます。常識で考えればそんなデータ付きが無いのも当然。


 しかし、私は思うのです。
 3DCGなら、身長とスリーサイズを入力したら、それがデッサン人形に反映されるソフトが作れるんじゃないか、と。素体となる人型に、身長とスリーサイズ、性別のデータを入力するとそれが反映されて、しかもそれにポーズをとらせることができるというソフト。
 なんとなくすでにありそうな感じですけど、素体のスリーサイズをいじれるソフトは今のところ私の狭い狭い見識の中にはありません。それに加えて、その素体に好きなポーズをとらせることが可能な物となると、これは大ヒットの予感がするですよ。
 うむ、ビジネスチャンスだ。


 ……まぁ、私はプログラミングとか3DCGに関して全く知識が無いのでどうしようもないのですけれど(;^ω^)
 お客様の中にこのアイデアを実現できるPGさんはいらっしゃいませんかー?(殴




 すでに実現されてるからムダ? そうですか…(´・ω・`)

 
お絵描き | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示