2012/07/14

目が…目がぁ…

 このところ小説を書くのにPCモニタを凝視しているせいか、目が疲れてきてる気がします。
 なんというか、モニタの輝度が高すぎるというか、眩しい感じで。設定で輝度を最低限にしてるんですけどねぇ…それでもまだ眩しいから困ったもので。
 ちなみに自宅PCではIOデータの19インチワイド(ノングレア)を使ってて、仕事場PCはVAIOの17インチスクエア(グレア)をそのまま流用してます。
 19はノングレアなので映り込みがないけれど最低輝度が十分明るくて、17は輝度を手頃なところまで調整できるけど映り込みが激しい。なもんで結局目が疲れることに変わりがないという有様。

 ここらで一つ、目が疲れないモニタに買い替えてやろうかと思い、いろいろ物色してるんですが…
 まぁ、良さげなのがIOデータにしかなくて。IOだと輝度の問題はクリアできないんだよにゃー。
 どうすりゃいいのやら。

 21.5インチワイド(ノングレア)、スピーカー付き、応答速度5ms以下、フルHD、HDMI端子有り、2万以下。

 こんな条件で探してたらそりゃ見つからんわ(;^ω^)
 コタツトップだから21.5インチがちょうどなんだけど、このごろは23インチ以上の大画面が主流やからね。21.5は選択肢が少なくなってきてるんですよ。
 いやはや、困った……

 


 三菱やイイヤマあたりに良さげなのがあるけれど、口コミでちらつきがあるとかスピーカーがついてないとか、結構気になる点が多いし、希望に沿うモニタがあってもドット抜け保証を付けてくれる販売店で取り扱ってなかったりするのが難点。

 自宅PCの19インチモニタは買って使ってみたらドット抜けしてて、そのときは保証をつけてたんで交換して助かったけれど、次に買うモニタもドット抜けしてたらと思うと保証なしの店で買う気が起きないし。
 たかが1ドットで、と思う人もいるでしょう。モニタの端っこのほうでほとんど影響がない場所ならいいや、と言う人も多いです。
 しかし私にとっては「されど1ドット」なわけで。端っこだろうがタスクバーの上だろうが、欠けてることに変わりは無く。なんかヤなんですよね…ドット欠けって。製造上一定割合で欠けが出るのは仕方ないとは言え、それは使う側にしてみれば限りなく不良品に近いものですし。
 モニタは私にとっちゃ高価な買い物ですから、完璧を求めたくなるのでありますよ。


 
PC関連 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示