2012/07/31

カツ丼

 「彼女がいないのって寂しいだろ」とかよく言われるんですけど、彼女がいたらいいなぁとか羨ましいなぁとは思うけれど、寂しいと思うことはないなー、とか。
 寂しさってのは「喪失」から来る感情だと思うんですよ。自分の身近に「居る」状態が「居ない」状態になって、その喪失感から寂しさを感じるんじゃないかなぁと。
 なので、「居る」状態が今までに無い私は別に寂しさを感じることが無い、と。そういう理屈。

 某掲示板の古いコピペじゃないですけど、
「カツ丼を食ったこと無いヤツが、カツ丼がなきゃ生きて行けないなんて言うわけないだろ」
 それに似てると思います。
 ただこの場合、カツ丼を食ってみたいという欲望はあるかもですが。


 なんというか、経験していないことに対しては想像するしかないわけで、それは実感を伴わない「幻想」でしかなくて、想像と現実に一定の乖離がある以上、結局のところ「わからない」のですよ。
 だからね。


 寂しいヤツやなー、とか言うなー!(`;ω;´)

 
雑談 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示