2012/11/16

存在しない現実

 車で移動中、外国人留学生(白人の女の子)っぽい集団が乗っているマイクロバスが後ろについてることに気づきました。信号待ちでルームミラーを見ると、なにやらバスの中で数人の女の子たちがはしゃいで、その後ろについたダンプカーのにーちゃんに手を振ってまして。
「あー、こんなイナカにも留学生っているんだ。元気だなー」
 とか思って見てたんですが……そのうちの一人が金髪サイドテールだったもんで、一瞬アレッサかと思ってビックリしました。
 そんなわけないとわかってますけど、髪色といいテールの位置といい、ミラー越しでしかも遠目だったけどめっさ似て見えたんだ…(´・ω・`)


 そういえば最近アレッサ描いてないなー。
 というか工房メイドを描いてないなー。
 お絵描きしなきゃ。




 …しかし、ダンプカーのにーちゃんがノリノリで手を振り返したりポーズ決めたりしてたのがとても平和で微笑ましかったです。
 こういうのも国際交流なんだろうか。

 
雑談 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示