2013/04/17

おっさんにはようわからんのや…

 とあるコンビニでの女子中学生(らしい)たちの会話がどうにも理解できずに困りました。いや、別に理解する必要はないんですが、ちょっと考えさせられる内容だったので。
 一言一句覚えてるわけではないので、箇条書きにします。

・A君はB子さんが好き。
・A君は知らないがB子さんにはC君という好きな人がいる。まだ付き合ってはいない。
・A君がB子さんに告白するも、「好きな人がいるから」と玉砕。
・その数日後、A君がB子さんにフラれたと聞いたD子さんが、前から好きだったとA君に告白。
・A君は了承、D子さんとお付き合いを始めることに。
・A君ってB子さんが好きだったんじゃないの?なのになんでD子さんと付き合うの?告白されたからっていい加減な気持ちでD子さんと付き合うなんてサイテー、と女子たちから非難される。
・A君、いたたまれなくなってD子さんと距離を置く。
・D子さん泣く。
・A君、D子さんを泣かしたと他の女子たちから非難の集中砲火を受ける。


 …この話の中でA君はすごく悪い人として扱われていましたが、本当に悪いのは誰なのかなぁ、と。
 個人的にはA君の反応はおかしくないと思ったんですけれど、彼女たちにとってはそうじゃないらしく。
 A君がD子さんの告白を断ればよかったのか。
 でも、そうするとD子さんの友達辺りが「なんで断るの?」とか怒りそうじゃないですか。実際、そういう状況を耳にしたことがありますし。「断られたD子さんの気持ちを考えなさいよ」とか。



 なんつーか、難しくてよくわからん世界ですね。若い子の恋愛事情って。
 怖い怖い(´・ω・`)

 
雑談 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 見て描け | HOME | 火加減 »