2013/04/19

見て描け

 色気のある絵(要するにえろ絵)を描けるようになりたいなー、ということでぽちぽちとそれっぽいのを描いてはいるんですけれど、やっぱり難しいです。あからさまな感じで描いても全然えろくならないの。逆にすげぇ。とか。
 なんでえろくならないのかなーと考えると、結構自覚症状があったりなかったり。

 まず第一に、人体構造を把握してない。これは致命的。
 なので、いろんな資料をよく観察しようと思います。幸いというかなんというか、ルーミスの本が公式に配信されてるとか聞いたので、それを見てこようかと。
 第二に、ポーズをとると途端に変になる。これは第一と大きく関わる部分。手足が動くと胴体がどういうふうに連動するか、というようなことを理解していなきゃならないのです。
 さらに、人体構造に加えて、パースや重心を考慮しないとダメになる。
 第三に、線が汚い。多分これが改善されるだけでかなり見栄えが違うと思う。
 こればかりは練習あるのみ。でもできればペンタブを買い替えたい。
 第四に、資料を見ながら描かない。似たようなポーズの画像がないからと想像だけで描いてるからダメなんだ……とわかってはいるんですけれども。SAIを起動しつつ資料を表示、となると画面が狭くて…。マルチモニタ環境が欲しい。


 結論。

 お金が要る!(殴


 という冗談はさておき。
 やっぱりこう、柔らかさを感じる線を引けるようになるのが目下の課題です。
 頑張って練習しよう。

 
お絵描き | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示