2013/05/17

正直無謀だったと思う



 最近描いてなかったのでラクガキしてみた。
 なんでこの図柄になったのかは自分でもわからない。
 とりあえず胸には詰め物入れて控えめに盛り盛りしてある。だってメイはひんぬーだもの!(;^ω^)
 あと、目の描き方がわからなくなってた。やべぇ。致命的だわ。


 それはそうと。
 こういう「両手を体の前に持ってくるポーズ」が苦手です。
 なんというか、腕と胸の相互関係をどう処理していいかわからないので。
 腕を体の前に出すと肩関節がぐっと前に張り出すとかいう人体構造的なものや、胸がデカけりゃ腕が隠れるし、小さけりゃ腕が胸の上に出る…というのは理解しています。
 が、実際に描くとなるとどう処理していいのやら。さっぱりわからなくて試行錯誤しまくりです。
 このポーズを取ることが多い「メイドさん」を描き倒してきて何言ってんだコイツ?という感じですが(笑


 …私に程よい大きさのおっ○いがあったら、自分のをじっくりと観察して描けるようになりそうなものなんですけれどねぇ…;y=ー    ( ゚д゚)・∵. ターン
(↑カノジョがいたら見せてもらう、とかいう発想にならないのが悲しくも私らしいと自覚してヘコむのです)

 
落描き | Comments(2)
Comment
御久し振りというかご無沙汰
身体の描き方は慣れデスよー慣れ。
と、偉そうに言ってみる姐。

美術書というか骨格図録を見るとそれなりに感覚で掴めます。
ので、慣れしかないです。
何回も描いて「それっぽく」みえるのを掴む。
実際の人間とキャラとして見る娘さんは、やはり頭身も
違うのでデフォルメ入って良いんです!
人間の脳みそは補正を入れて見てくれるので多少のデフォルメは
それらしくみえるのであればOKですよみなともさん…。

ということで自信を持つのだ。
◎ 姫姐さん

お久しぶりです。

うぐぅ…やはり資料をたくさん見て数をこなして慣れるしかないのですね…。いやわかっていたことなんですが。
ド素人よりはある程度描けるようになったせいか、デッサン崩れとか構造的な違和感に対する自分の目がシビアになってますから、なるべくキチンと描かないと、というプレッシャーが無意識にあったりします。個人で好き勝手に描いてるだけだから、というのが逃げ道にならない雰囲気があるのがなんとも。
自縄自縛もいいところです。

>それらしくみえるのであればOK
挿絵講座でも聞いた言葉ですね、これは。
でも、やってみると「それらしくみせる」のが難関だなぁ、と(笑

>ということで自信を持つのだ。
なんかこう、絵に迷いがあるとき、姫姐さんにはいつも背中を押してもらっている感じですね。ありがたいです。
私に決定的に欠けてるのは「自信」なんでしょう。もうちょっと、自分の絵に自信を持つようにしたいです。

管理者のみに表示