2013/06/15

経験値を上げるしかなさそう

 二種電工士技能試験に向けて練習しているわけですが。
 電工ナイフの力加減って難しいですね…
 VVFケーブルの外装被覆を剥ぎ取る練習をやっているんですけど、どうにも上手くいきません。中の絶縁被覆に傷をつけて心線が見えてるとダメなので思い切り切込みを入れられないし、足りないと外装をペンチで剥がす時に上手く切り取れない。ちょうどいい切込み加減を体得しなきゃいけないのです。
 この動画のようにスムーズかつ綺麗に剥ぐには相当な練習量が必要になりそうです。

 …VVFケーブルを練習用に1mだけ買ってきたけど、あと2m分くらい練習しないとダメかもしれん(;^ω^)
 器具の接続とか回路図の通りに施工するとかいう以前に、ケーブルの被覆剥ぎがテキパキとできなきゃ話になりませんからね。



 まぁ、そんなに苦労してんならケーブルストリッパを使えばいいんじゃね? とか。
 これもこれでそれなりに練習しないとダメなんですけれど、ナイフにくらべりゃ段違いに楽です。
 でも、試験にはVVRケーブルという難敵が出現するかもしれないので、ナイフが使えるようになっている方がいいと私は思うのです。
 …ナイフでササッとケーブル加工できるとカッコイイですし(殴

 


 ぶっちゃけ、被覆剥ぎのスピード&精度アップと複線図を正しく描く練習が完璧だったら、多分技能試験は合格できると思う。
 複線図がきちんと描けてりゃ接続間違いとかやらかすこともなくなるわけですし、あとはケーブル剥ぎがどれだけ速くなるかどうか。


 こればかりは実際にやってみて経験値を積むしかありません。

 
雑談 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示