2013/06/24

また一つ

 昨日日本橋に行って定期購入している漫画を仕入れてきました。
 「ハヤテ」と「みりたり」です。
 内容はさておき、みりたりは今回買った5巻で最終のようで。また一つ、定期購入する漫画が減りました。
 新規開拓していないのだから当たり前と言えば当たり前なんですが……ううむ。
 残っているのは……GA、クロ、ひだまり、落花流水、ハヤテ、の5タイトルか。ブラクラはもう出ないみたいだし諦めるとして。
 随分減ってしまったなぁ……


 月に発行されるコミックスがまだまだ数百を数えるという時、我々は定期購入すべき漫画を次々と失ってゆく。寒い時代だと思わんか?





アレッサ 「寒いのはアンタのフトコロだけだろ?」
私 「ぐぬぬ……」

 


 新規開拓するにも、本屋さんに行かなくなったし雑誌を買わなく(買えなく?)なったし、新たな作品に出会う機会が無さ過ぎる。アニメで知った作品はアニメで十分、作者買いするにもその作者の作品が並行して何本も出てるわけじゃないし。

 結局のところ、新規開拓するには適当に目についたものを買っていくしかないのだろうとは思う。
 そうするとフトコロがなぁ…(´・ω・`)
 そこに帰結しちゃう。

 
アニメ・マンガ | Comments(2)
Comment
みなともさん、こんにちは。
夜月です。

>本屋さんに行かなくなった
私も、最近ごひいきにしていた本屋さんがつぶれ、あまり本屋へ行くことがなくなりました。
なので、新しい情報とかあまり得ていない感じです。
ホントお勧め出来るような漫画がありません。

そんな中、みなともさんに特定してお勧めするとなると、『それ町』ですね。
メイド的な意味ではなく、割と話の作り方が小説的というか、ミスリード誘ったり。
過去の話とのつながりとか何度も読んでも楽しめる点とかが。
まぁ、アニメにもなったし、既にかなり巻数が出ているのが難点ですが。


>新規開拓
巻数が少なめだと、最近読んだのは下記。
どれも<おすすめ!>とまではいかないレベルです。

ひとりぼっちの地球侵略
 絵は好みですが、個人的には話が微妙な気がしています。
 ヒロインの宇宙人設定が活かされていないというか。
 ヒロインの性格付けがコロコロかわっているような。
 瞬間瞬間では可愛いのですが、一気通貫していない感じです。
 
アリスと蔵六
 ハックスの人の最新巻。
 まだ1冊目なので評価は出来かねますが、程よい謎(伏線)があり今後楽しみ。
 といった感じです。
 
七つの大罪
 なんとなくメディア使ってのゴリ押しが気になって購入しました(笑)
 割と面白いですが、騒ぐほどではないかと。
 その内アニメになったりはしそうですね。
 個人的に好きな作家さんですが、作者が好きなファンタジーベースのお話ということで力入っている気がします。
 ただ、この3つの中では一番お勧めですかね。

後、最近読んだ中で面白かったのは『電波教師』ですが、これは人を選ぶと思いますが、
教師物にオタク要素を詰め込んだ感じなのですが割と好きです。
登場人物たちが小気味よく面白いです。
◎ 夜月さん

>それ町
アニメを見てから買おうか買うまいかを散々悩んだ作品です。アニメ制作がシャフトだったんで、多分原作とは雰囲気が違うだろうと思いますし、内容も結構好みだったので。
けれど、やはり既刊数がネックですね。ちょっと買いそろえるが大変…

>おすすめ
この工房に引き寄せられる方々のおすすめは基本的に大外れしないという法則があるんで、チェックしてみますね。

>電波教師
夜月さんがセリフを引用なさった後、たまたま立ち寄った本屋に1巻だけ試し読みできるよう置いてあったのでさらっと読んでみました。
結構楽しめそうで好感触でしたね。
ただ、週刊誌連載のコミックスなので発刊ペースが早いのが問題点かもしれません。
ううむ……難しい問題です。

管理者のみに表示