2013/07/29

やれることはぜんぶやった

 …と胸を張って言えたらいいのになぁ(希望

 というわけで、二種電工士技能試験が終わりました。

 ま た 来 年 頑 張 り ま す 。(`・ω・´)b


 早起き + 電車移動で乗り物酔いしまして、地下鉄中央線に乗っている時点で顔には冷や汗出るしおなか痛いし吐き気するしでぶっ倒れなかったのが不思議なくらいで。それでも気力でニュートラム中ふ頭駅までたどり着き、そこから試験会場のインテックス大阪6号館3Fまで歩いたですよ。つーか、クマゼミの合唱がすごかったです。イナカに暮らしてるのに地元よりうるさいとかどんだけ。
 入場時間の1時間前に到着するように時間調整した(おかげで早起きになったわけですが)ので、その間にする予定だった試験範囲のおさらいもせず、ひたすら休息を取って回復に努め、試験開始までには体調を80%くらいまで戻しました。持っててよかったポカリスウェット。それと、ウイダーインのマルチミネラルも飲んでいたのがよかったかも。私は早朝は低血圧で貧血気味だから、こういうので補給しておかないと外出が厳しいのです。
 その後は緊張でわけがわからなくなり、とにかく課題の完成だけを考えて無我夢中で作業しました。そして自分がなにをしていたのかもよくわからないまま試験が終了。とりあえず未完成で終わることだけは避けましたが、施工が正しいかどうかは正直全然覚えてません。というか、ケーブルの被覆剥ぎの練習しかせず、器具への接続練習など一切やっていないのに合格していたら奇跡です。
 まー、不合格になっても来年頑張ればいいか。
 と思って気楽に構えるつもりでしたが、まさか乗り物酔いで余裕を失ってしまうとは。
 どんなときも平常心を保つのって難しいよね(´・ω・`)

 


 地下鉄中央線に乗り、終点のコスモスクエア駅に近づくにつれて、荷物カート(?)を持った若い女性が増えてくるのがはっきりとわかりました。それでも割合で言えば50%以下、一般客の方が多いのです。
 が、終点の一つ手前の大阪港駅で海遊館目的の乗客が降りると、その割合は一気に上昇。乗客の95%がオンリーイベント参加者と技能試験参加者になってしまったのです。コスモスクエア駅でニュートラムに乗り換えると、ほぼ100%に。
 これには思わず噴いてしまいました。わかりやす過ぎ。


 試験会場では長机で作業するようになっていて、工具や材料を置くと作業スペースが少なく、結構手狭な感じでしたが、それよりも狭いスペースで練習していたので大丈夫でした。ケガの功名というやつでしょうか。
 狭い部屋もたまには役に立つもんだ。


 試験に関する説明を受けているとき、私がいたブロックの試験官がうっかり問題用紙をフライングで配布してしまったらしいのです。問題用紙を開くのは試験開始の合図の後という決まりですが、表紙部分には材料一覧表があります。なので、私はそれをじっくり見て、支給されている材料から公表されている問題のどれが出題されているのかのアタリをつけることができました。
 ねじなし電線管が使われているのは問題番号13番のみ。その時点で懸念材料だったVVRが使われていないことに安堵したのを覚えています。
 …まぁ、試験が始まった時点で焦りまくりでなにをしたか記憶が半分飛んでるんですが(汗


 試験終了後は体調もすっかり回復して、予定通り日本橋で寄り道。
 「棺担ぎのクロ」4巻を買って、PCパーツや電子部品などを適当に見て回ってから帰りました。
 …技能試験用工具って2kgぐらいあって、それを担いだまま歩き回ったので試験より疲れたですよ。
 ああ、それと、PCショップの「Faith」がなくなって、そこにアニメイトが移転していたのが驚きでしたね。まぁ、あの表通りの狭い店舗に比べたら広くなるんでいいのかも……と思いましたが、元店舗は三階まであったし、その分を平面にしたらやっぱり狭いかも。まぁ、この頃のアニメイトって腐臭が強くてあまり行かなくなったので気にしませんけれど。
 で、なくなったFaithはどこに行ったのだろう、と思ったら、すぐ近くにあるPCショップ「TWO TOP」と合併してました。この2店は同系列会社なので合併しても不思議はないのですけれど、ただ、売り場面積がTWO TOP単独の時より小さくなってる(半地下の売り場が閉鎖されてる)ので、あんまり品揃えが良くありませんでした。
 けれど、ずぅ~っと前から探していたPCケースが置いてあって、ちょっとビックリ。ヘソクリ使って買って帰ろうかと思いましたが、数が少ないケースだけあって展示品限りの特価との表示。その展示品も傷やら汚れやらがいっぱいついていて、それでいて特価と言う割にさほど安くも無く。購入は断念しました。


 試験はまさに昼真っ盛りに行われるので、昼ごはんとしてカロリーメイトを一箱買って行ったのですが、前述のとおり体調の関係で食べず、今この記事を書いているところで食べてます。
 なんというか、「ポテト味」って微妙だなぁ、と思いました。うまい棒のコンポタにタマネギ風味を付けたような感じ。今のところ「チーズ味」の次に微妙です。
 トップはやはり「チョコ味」で、次点が朝ごはんとして食べた「メープル味」。「フルーツ味」は昔からなじみ深いので可もなく不可もなく。
 …それはそうと、缶に入った飲むタイプのカロリーメイトが昔ありまして、それのコーヒー味を飲んでその微妙すぎる味に泣いた小学生の頃を思い出しました。あれはトラウマレベルでした。ひょっとしたら私のコーヒー嫌いってそれが原因なんじゃないかなぁ、とか。


 試験場には時計がありません。携帯電話を時計として試験中に使用することを禁じます。
 ということで近所のDIY店に時計を買いに行き、何を思ったか懐中時計を選んでしまいました。1000円ほどだったので精度や寿命に期待はしてませんが、大事にしようと思います。
 ……問題は持ち歩く機会が無いということだが(ry
 懐中時計ってなんか趣があっていいよね。


 今回の資格取得に際して投資した金額。
・資格試験の申込 9300円
・受験票に貼る写真 700円
・筆記試験用問題集 2100円
・マンガでわかる~テキスト 1300円(だったと思う
・筆記試験交通費 往復で約2000円
・技能試験用工具セット 11000円
・技能試験用テキスト 2100円
・練習用に買ったVVFケーブル各種 1000円くらい
・技能試験交通費 往復約2000円

 計 31500円

 うむぅ…結構かかってるなぁ……
 この投資を無駄にしない為にも来年に向けて頑張ろう。
 筆記試験に合格してると次の年は筆記免除で技能試験を受けられるらしいし。

 
雑談 | Comments(2)
Comment
そのときできる精一杯を
すれば!いいんですよ!!合格ゲットォー。

と、思います。
人生勝ち組ではない姐が言うことではないですが。

でもローン組めて自宅マンションに住んでいるだけ
いいよ(としておこう)。
ナ○ポで切迫感なく暮らしている知り合いを
思うと、そうおもうよ。
あんな図々しくなっちゃ人間としてダメだ。
◎ 姫姐さん

精一杯できたかどうか…自分ではわからないので困りモノです。
なにせ「焦りまくって何をやってたか覚えていない」ので(笑

>勝ち組
よくこの言葉を聞きますけど、何が基準になるんでしょうね。
地位や財産、名誉をたくさん持っていればいいのでしょうか。それとも本人が現状を「まぁ悪くないな」と思っていることでしょうか。
客観視したところでは「大多数の他人から羨まれる、嫉妬される」状態の人を言うのかなぁ、と漠然と思ってますが……多分違うっぽいですね(笑
私の思う勝ち組は「人生を満喫してる人」ですから、他からどう見られていようがその人が楽しんでいたらそれで十分勝ち組なんだと思ってます。
8耐記事を拝見していると、姫姐さんもその中に入りますよ。


…と、最後になりましたが、試験の応援ありがとうございました。
結果発表は9月の頭で、良い知らせができればと思います。

管理者のみに表示