2013/08/01

スタンドォッ!

 とジョジョっぽく言ってみたり。
 何のことはありません、最近買った懐中時計を置くためのスタンドを作ってみただけです。

DVC00113.jpg

 DIY店に行った際、土台部分の飾り板が置いてありまして、これに懐中時計を置いたら机に転がしておくより時間を確認しやすいだろうと思って衝動買いしました。そこに6ミリ径の丸棒数本を木工用ボンドで組み合わせて固定しただけの簡単工作です。
 土台が85円、丸棒がφ6×900ミリ(使ったのは200ミリ程度)で65円。ボンド、ノコギリ、紙やすり(#400)は自宅にあった物を使用しました。
 製作時間はボンドの乾燥時間を含めないなら1時間というところ。ノコギリの切れが悪くて時間を消費しすぎました。乾燥時間を含めると2.5日でしょうかね。丸棒の確実な固定のためにボンドを多めに塗ったので時間がかかってます。写真撮影時はまだ完全に乾燥してなくて少しボンドが白かったりします。

 できればニスを塗るとかして土台と丸棒の色味を合わせたいところですが……めんどくさくなって止めました。工作精度も大したことないのにそこまで頑張る意味を見出せなかったので。それに多分ボンドの上にニスは乗らないでしょうし、組み上げてからでは時すでに遅し。
 土台と丸棒の材質や色味を合わせるべきだったなとちょっと反省(´・ω・`)


 これでPC不使用時の時間の確認が容易になりました。部屋には時計が無く、いつも隣の部屋にある壁掛け時計を無理な体勢で覗き込んだりしていたので。
 …一応壊れてラジオしか聴けなくなったコンポにデジタル時計があるのですが、コイツがまた厄介者で、1か月で1分ズレるという仕様なのであります。


 しかしこの飾り板、他にもいろいろ使えそうで面白いですね。何か飾る必要があったらまた使ってみようと思います。

 


 ちなみにスタンドだけだとこんな感じ。

DVC00114.jpg

 いい加減な工作ですね~(笑

 
雑談 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示