2013/12/15

身近で多彩でお金のかからないモチーフ

 というと、大抵の絵描きさんは「手」と答えるとかなんとか。
 まぁ、そうかなと思います。


 で、一生懸命「手」を描こうとしてるんですけど、やっぱり難しいですね。
 自分の手を見ながら描いてるつもりなのに妙に歪んでたりバランスが悪かったり。
 しかも、絵描きの鬼門とも言われている「お箸を持っている手」ともなると難易度が格段にアップし、ホント基本ができていない私には厳しすぎるモチーフです。
 なんでこんなテーマの絵にしてしまったのか……(´・ω・`)

 アニメ系イラストでは、見たままの手を模写しただけではダメで、それを適度に簡略化してやらないと手だけがやたらにリアルに描かれて不気味なものになります。なので「なくてもいい線」をどんどん省いていかなければなりません。
 そうやって簡略化していくと、今度は簡略過ぎて「手に見えない」「立体感がなくなる」という事態になります。
 そのバランスというのがまた難しいのでありまして。

 絵って要求される知識や技術、センスが多種多様で、本当に奥深いです。
 私にはそれがどれだけ得られるのか。



 とりあえず、両手を上に掲げてみようと思います。
 「お手上げ」ってね。

 
お絵描き | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示