2014/02/13

めもり

 自宅PCのメモリを修理に出そうと思い、その間に使うメモリの調達に苦慮しておりましたが、結局間に合わせ&予備用に新品を購入する運びとなりました。
 Au殿の伝手でDDR2の2Gが手に入らないかと頼んであったのですが、1Gが1枚しかなかったそうで。すでに1世代前の規格だけに、そうそう都合よく見つかるはずもなく。
 1GじゃSAIを起動しただけでメモリが一杯になっちゃって何も描けないし…
 そういう経緯で、2Gメモリを1枚買うことになったのであります。

 近頃メモリの値段が上がっているので、安いときにどうして買っておかなかったのかと自分を叱りつけてやりたい気分でいっぱいです。メーカーの永久保証がついてて修理しなきゃもったいないってわかっていて、アマゾンのカートに予備用にと予備候補のメモリを放り込んであったのに、「…今のところ2Gでも困ってないしな…」(←二年前くらいの意見)とスルーしてきたらこのざまです。

「人生で成功する人は、今が絶好の機会だという時期を見逃さずに捕まえるものだ」

 とは誰の言葉だったか忘れましたが、その通りだなぁと思います。
 今回、アマゾンで有名メーカー製DDR2-667、2Gメモリが3000円ほどになっていた(普段より約600円値下がりしてました)ので慌ててポチったは良いけど資金が足りなくて104円/USドルで買った50ドルを102円で売って充当したりして。
 タイミングが良かったのか悪かったのか、よくわからんです(´・ω・`)

 
PC関連 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示