2014/02/22

実はあんまりわかってない

 正月や盆の時期にはわりと和装の絵を描いたりしていましたが、その際に参考にしている画像に少々疑問を持ったわけでありまして。

 まず、「着物(振袖とか)と浴衣の違いってなんだ?」と。

 正月だと着物を着せて、盆には浴衣を着せる。
 そのとき、ちょっと引っかかるのですよ。構造とかそういうのが。

 ウチにある資料本ですと、「浴衣は着物の簡易版、もしくは寝間着である」と書かれています。
 ということは、浴衣ってのは基本的に素体に着るものですよね。
 でも、資料用画像の浴衣絵を見ると、中に襦袢らしきものを着ている絵がかなり多いのです。
 背景に花火や夜店、手元に団扇や金魚が描かれているので、夏祭りといった場面でしょう。もちろん季節は夏です。なので、着ているのは浴衣が一般的なはずなんですが……中に襦袢らしきものを重ね着している。アマチュア絵描きさんのものならともかく、それがプロの絵だったりも。
 これがなんとも珍妙。
 和装画像フォルダを「着物」と「浴衣」に分けているのですが、上記の理由で分類しづらい絵が結構あったり。
 でも、ひょっとしたら、私が無知なだけで、浴衣の下に襦袢を着ることもあったりするのかもしれない。
 と思うくらいの数はあります。

 実際のところ、「浴衣」の画像と判別するのに、何を基準にすればいいのでしょうか。
 背景? 着物の模様? 季節?

 ……うむ。わからん(´・ω・`)

 
お絵描き | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示