2014/03/15

ディスククリーンアップ

 先日、HDDの容量を稼ぐためにディスククリーンアップで古いファイルの圧縮をしていることを記事にしました。それがようやく終わったのですが。

 いやはや、ファイルが圧縮されたせいか、検索がめちゃくちゃ遅いのですよ。

 拾ってきた画像を画像フォルダに放り込んで、同じ画像があるかをチェックソフトで探すという作業をするのですが、古いファイルが圧縮されているのでその検索・参照の際にいちいち解凍しているらしく、3倍近い時間がかかるのです。
 なんというか……大した空き容量を得られなかったわりにファイル読み込みが遅くなって、なおかつファイルの7割くらいが断片化したおかげでさらに読み込み速度が低下。ものすごくストレスマッハな結果となり。
 今、全力でデフラグと圧縮解除しています(´;ω;`)
 ……本ッ当に無駄な時間とHDDの負担をかけてしまった。
 今日日大容量HDDがお安く買えるのですから、そんなストレスと引き換えにみみっちい空き容量確保するよりHDDを新設するなり大容量に置き換えるなりしたほうが建設的です。



【教訓】
 ディスククリーンアップで「古いファイルの圧縮」は
 しないほうがよい。




 ところでWindowsVistaか7くらいからディスククリーンアップに「古いファイルの圧縮」の項目がなくなってるんですってね。やっぱり要らん機能やったんや…(´・ω・`)

 
PC関連 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« ろくせん | HOME | 散文 »