2014/08/27

頼れる姐御

 この頃あんまりお絵描きしてないし工房メイドも描いてないんで、いっちょ描いてみるかと。
 そう思ってお絵描きしてたらいつの間にか4コマ漫画になっていました。
 久々に工房メイド服をいっぱい描いたのでそれだけで満足です。


 それにしても、俯瞰気味の絵が全然描けなくなっててどうしようもありませんでした。
 ポーマニ辺りで鍛えなきゃいけませんですね。

 


 横幅が800pixあるのでサムネ表示です。画像クリックで拡大します。

ta01.jpg


ta02.jpg


 最初は「アレッサさんスゲー!」を描いてたんですけど、そういえば最近ヴィアと主がラブってないなぁと思ってこんなオチになりました。正直描いててこそばゆかったです。もう描けません許してください。


 ちなみに、この後の展開 ↓

アレッサ 「オーケー、じゃあこれからはマスターを頼ることにするよ」
工房主 「任せてくれたまえ」

メイリン 「主さ~ん、この瓶のふたが固くて開かないんですけど」
工房主 「よし、貸してみて」
メイリン 「お願いします」
工房主 「……ぬぅ……くっ……あ、あれ? 開かない……」
メイリン 「…………」
工房主 「ちょ、ちょっと待って。本気出すから。ぬおおおおぉぉぉぉぉっ!」
メイリン 「……開きませんね」
工房主 「そ、そうだね……」
メイリン 「アレッサさーん!」
アレッサ 「どうした?」
メイリン 「ふたが開かないんです」
アレッサ 「どれどれ……」パカッ
メイリン 「開いた! ありがとうございます」
工房主 「…………(´・ω・`)」

ヴィアーチェ 「きっ、キッチンにまた黒いのが……! 何とかしていただけませんか!」
工房主 「いや、私、虫ダメだから……」
ヴィアーチェ 「っ!? アレッサさーん! アレッサさぁぁぁぁん!」

アレッサ 「マスター……全然ダメじゃん」
工房主 「ホント情けない主ですんません……」


 …という感じ。
 なんでこんな工房主にみんなついてきてくれるんだろうかと悩みますね。HAHAHA!

 
お絵描き | Comments(2)
Comment
いろいろ可愛すぎる
メイドさん達が可愛いなぁ(´Д`)
役に立っているのか不明な工房主
それでいいんです
主人公とはそんなもの(汗
◎ 姫姐さん

工房主は居るだけでいい…か。なんだか励まされました(笑
しかし主人公がそんなに影の薄い存在でいいのだろうか?
と思いましたが、工房の主人公は工房メイドだからそれでいい…のか?
ま、いじられ役がいないとダメですからねぇ(と無理矢理存在意義を作ってみる)

管理者のみに表示