2014/10/30

大抵は

 それが無きゃダメだという場合、または金額が小さくて諦めがつきやすい場合の買い物はどうということはない。例えば大容量HDDだとか、数百円の本だとか、そういうもの。

 しかし、『別に無くてもいいけど欲しいもの』をそれなりの金額で買うと、大抵後悔する。
 正直なところ、M92FやM93R-Cは買って後悔してる。撃つ機会が無いから眺めてるだけで、それに1万以上払ってるというのがもったいなかったといまだに思う。
 4万くらいしたエレキギターや3万近くしたマルチエフェクターもほとんど使ってないから後悔の種でしかない。

 だから、物欲を満たすために欲しい物を買うと後悔する確率が非常に高い。
 無駄金を出す余裕が無いから尚の事。
 別になくてもよかったなーと思うものを買って、「無駄だったけど、まあいいや」とは言えない。思えない。


 やらずに後悔するより、やって後悔した方がいい


 そんなわけあるか。
 やったら後悔するってわかってるのにやるやつはただのお間抜けだろう。
 後悔で得られた経験? そんなもん、失われた時間・カネ・労力に見合うのか?
 見合うわけなかろう。やらなきゃよかったって思ってるから後悔しているんだ。見合うだけのことが出来ているなら後悔しているはずがないんだから。


 …脱線した。
 ともかく、私は物欲を満たすために欲しいものを手に入れると後悔する。
 ただそれが言いたかっただけなのだ。

 だから、諦めるのです。なにもかも。

 
雑談 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示