2015/03/25

空回り

 先日のアナログ絵を取り込んで清書して気合い入れて色を塗ったら、なんだか自分の絵じゃないみたいな仕上がりになりつつあり。
 なんともスッキリしないというか納得いかない方向に向かってる気がします。

 気合いが空回りしてるっつーかね……こう、「パチッ」といわない感じ。

 塗りに関してはまだまだスタイルが確立していないんだなぁ、と思いました。
 やれやれだぜ……


 ホントにもう、誰の絵だよ!とツッコミいれたくなる感じをどうにかしないと……(´・ω・`)

 
お絵描き | Comments(2)
Comment
みなともさん、こんにちは。
夜月です。

自分も「自分の絵」っ何だろう?と考えることもありますね。
個性がないなと思いもしますが、特徴とか個性とかを突き詰めると、「奇抜」ってものに終着して、唯一にはなれるかもですが。
そうじゃないんだよなぁ~。みたいな。

結局は、誰かの模写でなく自分で線を決めて描いた絵なら、全部まるっと「自分の絵」って事で良いのではないでしょうか。
写実的表現ではなく、デフォルメ(ちびキャラではない)している時点で、「上手い下手」ではなく「好き嫌い」でしかないわけで。

後、今回は普段デジタル描きからの、アナログ描きなので、やっぱり違和感が出てて当然なのではないかと。
そういう違和感含めて、変化は成長。ってことで。
普段通りではない塗りとのことですが、どのように仕上がるのか楽しみに待ちます。
肩出しセーター?がセクシー。
◎ 夜月さん

描いている途中や描き終えた時点で仕上がりにある程度納得していれば「これは自分の絵だ」という意識は持てるんですけれども、今回はなぜかそれを持てなかったんですね。
それはデジタルでの線画(清書)の時点ではなかった意識で、アナログから始めた絵というのはあまり関係ないと思うんです。
塗り方がどうも「誰かの真似」という感じがして、気合い入れて塗れば塗るほど違和感が膨らんだというか…多分、塗り直して投下することになりそうです。

しばらくは試行錯誤していると思いますので、しばしお待ちいただけたらと。

>「上手い下手」ではなく「好き嫌い」でしかない
至言ですね。その言葉が勇気をくれます。

管理者のみに表示