2015/04/18

モノじゃないんだぞ

 よくメイドさんを調教するとかいうシチュがありますけど、私はああいうのは好きじゃないというか。
 そもそも、なんで手間かけてまでメイドさんを調教せにゃならんのか。
 初めっから従順なメイドさんを連れて来ればいいじゃない。

 …という話を某所でしてたら、

「 お 前 は 全 然 わ か っ て な い ! 」

 って言われました。
 反抗的だったり自分の流儀がわかっていないメイドさんに徹底的に教え込む(性的なものも含めて)のが楽しいんだそうで。従順に「させる」のがいいんだという。
 うん、まぁ、主とメイドさんは立場こそ雇い主と従者だけど関係はほぼ対等だと考えている私の思考形態では理解できない領域です。メイドさんは「モノ」じゃないんだし、互いに敬意と信頼を持つ関係の方がずっと良いような気がするんですが……どうやら私は特殊なメイドスキーのようで。嗜好ってのは多彩だなぁ。とか。


 そんなどうでもいいことを思った皐月賞に突っ込む資金がなくて購入を見送る土曜の午後。
 …この前ドル買ったから口座に70円しか残ってないのです(´・ω・`)
 …しかも円高方向に振れてて損が出ているのです(´;ω;`)

 
雑談 | Comments(2)
Comment
みなともさん、こんにちは。
夜月です。

この記事読んで、思ったんですが。
私はいわゆる「メイドスキー」ではないかもしれませんね。orz

そもそも、メイドという"職業"やら"立場"やらに対してはあまりこだわりがない。ということに気づきました。
フリル的な服とか、カチューシャ?とかが好きなだけで、いわゆる制服フェチ?の方かも。
(もちろん、初期エマやらシンプル出で立ちのものも好きです)
なんというか、可愛い女の子が可愛い衣装を着せるのが好きなだけ、なのかと。

喫茶店的なミニスカメイドに対してみなともさんがご立腹でありますけれども、「あれはあれであり」とか思いますしね。
メイドか否か?でいうと、あれはウェイトレスだとは思いますが、服装的には"あり"。みたいな。

結局のところ、今回のメイドさん論争に限らず、細分化したところで「多数派」「少数派」に分かれるだけなんで。
まぁ、他人の趣味嗜好に対して、誰かが「それは違う、そうじゃない!」とか言う事ほど、野暮なことはないですよ。
「そういうのが好きなんだからしょうがないじゃん!」で落ち着く。
◎ 夜月さん

>可愛い女の子が可愛い衣装を着せるのが好きなだけ
私のメイドスキー(とメガネっ娘属性)の出発点はそこですよ。可愛い女の子がメイド服を着ていたりメガネをかけているのが好き、という原点があります。
そこから「その衣装に釣り合う中身」を求めた結果、職業や立場にまで深入りしているという有様で。しかもその「中身」がひどくマイナーであるらしいので…多種多様だなぁと。

>喫茶店的なミニスカメイドに対してみなともさんがご立腹
ヴィクトリアンメイド大好きなもので、ミニスカはメイドじゃなくてウエイトレスだ!と声高に主張したい年頃なのですが、私としては決してミニスカメイド服を認めていないわけじゃないんですよ。あれはあれでアリだと思いますし、それを好きだと言う人を否定する気は毛頭ありません。
ただ、「メイド服=ミニスカフリフリでエロい」という公式が出来上がってしまっている昨今の風潮が気に入らないのですよ。長袖ロンスカは古臭いだの地味だのとメイド服業界の片隅に追いやられていることを憂いているのです。
…と、長々と書いてしまったんですが
>細分化したところで「多数派」「少数派」に分かれるだけ
と一言で終了してしまう程度の問題なんですよね、こういうのは。
棲み分けすればいいじゃん、と。

>他人の趣味嗜好に対して、誰かが「それは違う、そうじゃない!」とか言う事
自分の主張を聞いてもらい、他人の主張を聞いて議論するのはいいことだと思いますけど、聞く耳を持たずに自分の主張だけをがなりたてるのは野暮というかもはや「悪」のレベルですよね。
私もメイドのことになるとその傾向があるんで、十分気を付けないとですよ(笑

管理者のみに表示