2015/07/15

たまにはクルマの話を

 数年前に自分のクルマ(古い軽乗用のMTターボ)を車検切れで手放してからはずっと軽トラックに乗ってまして、クルマを運転することに対してなんとも思わなくなっておりました。
 ……あ、「なんとも思わない」というのは運転が面白いとか楽しいと思わなくなったということで、なんとなくで適当無意識な運転しているという意味ではないです。事故なんてつまらないもん起こしてケガしたり面倒なことになるのはまっぴらゴメンですし、十二分かどうかはわかりませんが安全運転は心がけているつもりです。
 で。
 今の私にとって「クルマ」は移動・運搬の道具でしかなくて、昔のように「乗ってて楽しい」ものじゃなくなってきているなぁ、と。ふとそんなことを思ったりしてました。クルマ自体も、私自身も、何かがズレてきてるような、そんな感じ。
 最近はエコが主流で燃費とコストにしか目が行っていないような車が増えてますし、デザインもオールドタイプな私からするとカッコイイと思えるものが少なくなりました。それ以前にミニバンとトールワゴンだらけなのがね……セダンは古臭いだのオッサン御用達だの荷物が積めないと言われますが、セダンタイプのほうが「クルマ!」って感じがして好きです。
 この頃のクルマは居住性とか室内空間とか、その辺に重きを置いてるようで、キビキビと走る感じがしない。どうにもそれが気になるし気に入らない。アクセルにスパっと反応して加速する、ハンドル切ったらサッと方向が変わる――そういう感覚がとても薄い。まぁ、クルマの背が高くないと売れない昨今の腰高重量車にそれを求めるのは厳しいというのは重々承知していますけれども。アクセルレスポンスを良くしてそれを加速性能につなげたら燃費が落ちるし、そもそもCVTじゃ気持ちいい加速をしてくれない。ハンドリングを重視するなら重心と車重を下げなきゃいけないけど腰高ワゴンじゃそれも望めない、サスを固めれば少しはハンドリングにリニアさが出るけど乗り心地が悪くなる。
 と色々言ってみたところ、ともかく私が望むようなクルマはほとんど無いってことで。もちろん走行性能に重きを置いたクルマもありますけど、そういうのって数が出ないからお高い。エコじゃないから税金も高い。例えばトヨタのアクアとハチロクで新車購入時の税金が10万以上違う上に車検ごとに払う重量税も大きく違います。車体価格が似たようなものでも、維持費がこれだけ違えばそりゃ金持ちしか乗れねーよ、って(笑
 乗ってて楽しくないクルマは、クルマを動かすのが好きという人間にとって魅力が何もない、本当に「道具」でしかなくなってしまっている――そんな気がします。


 そんなことを感じつつ、クルマに楽しさを見出せないままに日々を過ごしていましたが、とある機会があってMTの1500ccセダンに乗りました。
 もうね、めっちゃ楽しいの
 MTだからアクセル操作がそのまま加減速に繋がってる感じで、それがもう楽しくて。普段軽に乗ってるから、乗用車のトルクとかパワー感がすごくて。スピードを出さなくても、キツいコーナーを駆け抜けたりしなくても面白い。
 そのとき改めて思いました。

 クルマって楽しい。

 忘れかけていた楽しさを、あの車は思い出させてくれました。
 ありがとう、アクシオ。

 


 つまらんクルマばかり――そんな中でも軽トラックは私の中では乗っててそれなりに楽しいクルマです。マニュアルですし。
 でも。
 取り引きの関係で某社の軽トラを乗り継いでいますけれども、モデルチェンジされた新型はダメダメです。
 まずアクセルがワンテンポ遅れる。ほんのわずかなラグなんでしょうけど、ひとつ前の型に比べると一瞬遅いんですよ。それがクラッチミートの時に結構はっきり出て、発進時にぎくしゃくしちゃったりとか。
 ま、それは慣れればいいってことで。それくらい適応していかないとですし。
 でも、問題はそれだけじゃない。
 何といっても乗りにくい。購入層を女性向けにしたせいか、シートベルトの上側の取付位置が低い。胴長短足な私だと腕の辺りにかかるような感覚なので身体を固定できていない気がする。実際はちゃんと肩にかかってるんですけど、鎖骨の端っこなので違和感ありあり。そしてハンドルコラム部が低いから乗り降りの際やペダル操作時に膝を打つ。短足の私でこんな状態だから、足の長い人や高身長の人はさぞかし窮屈してるんじゃないでしょうか。しかたなくシートを一番後ろまで引いて乗ってますが、そうするとハンドルやペダルが遠くなる。慣れるまで難儀しましたよ(涙
 で、なによりエンジンが非力。前型式と同じエンジン使ってるのに。
 燃費を稼ぐため(と推測してますが)に旧型より出力を数馬力ほど抑えたせいか、トルク感が薄い(実際カタログ上でもトルクは落ちてます)。そのため、どうにもアクセルの踏み具合にパワーが来ていない感じがするのです。つーか、そもそもなんでMTとATでエンジンの出力変えてるんだろう。ATのほうが馬力が出てるんですけど、AT仕様はパワーバンドが高回転寄り(つかレッドゾーン手前)になってるんで、そこまでブン回さないと最高出力を得られない。でもそこまで行くとトルクカーブのピークはとっくに過ぎていてオイシイところは使えない。付け加えるとATでレッドゾーンまで回す(回せる)人はほとんどいない。だったら高回転域まで回しやすいMTでそのセッティングにすればいいじゃない、と思うわけですよ。でもしない。謎。多分燃費とか実用回転域でのフィッティングの関係でしょうけど。
 で、まぁ、出力を抑えて燃費が良くなっていればいいんですけど、実走行していると旧型よりも燃費が悪い。カタログじゃリッターあたり3kmほど伸びてるはずなんですけどね。ここ数回の給油で走行距離と燃料消費量を測ってみているんですけど、リッターあたり3~4kmくらい旧型より悪い。もちろん走行条件に大きな違いはありません。家と仕事場を往復するだけの毎日をくりかえしているだけですから。
 おそらく、馬力を抑えたことで余計にアクセルを踏まないと同じように走らないから、余分なガソリンを使っているんじゃないかと思うんですよ。あと、車重も同じグレードで比較すると旧型より50kgほど重いし。重さは走行性能を語る上で無視できないファクターですよ。
 非力になって重くなっている。しかも燃費悪い。なんなんですかコレ(笑


 なんつーかね……唯一乗ってて楽しい軽トラまで楽しくなくなるようなことをされちゃたまんないッスよ……


 何が農業女子や! このトラック乗って農業やってる若い女の人なんかこの田舎でも見たことないわ!


 あ、いや、モデルチェンジでいいところも増えたんですよ。
 カラーバリエーションが増えた(その分料金アップするけど)し、車内が広くなった(代わりに足元が狭くなったけど)し、ダッシュパネルにポケットが増えた(ホコリたまりまくりだけど)し、運転席エアバッグが標準装備になった(ハンドルが重くなって疲れるけど)し、オートマチックのミッションが3速から4速になった(MT乗りなんで無関係ですけど)し、えーと、えーと、他には……そうそう、車両価格が旧型より高くなって高級感がでました!(やけくそ


 と、随分こき下ろしたりしましたが、それでもやっぱり軽トラは楽しいのです。

 
雑談 | Comments(2)
Comment
クルマ~
楽しい車!確かに減った気がします。
趣味のものより維持費なんかのコストをいかに減らすかにもえているクルマが増えた気がします。
そうしないと買って貰えないんでしょうけど。

姐はフィアットアバルトとかに萌える人種なので
MTビバゴーカート!なんですが~(・ω・)

今の購買層ではあまりウケなさそうなクルマですね…
◎ 姫姐さん

今はとにかく「エコ!エコ!」ですからね。燃費を良くするために必要最低限の強度を確保しつつひたすらボディを軽くしてるせいか、なんとなく安っぽい感じのする車が多いですよ。
メーカーの努力は認めますけど、求めている方向性が違うというか…

>アバルト
ググってきましたけど、キビキビ走りそうな子ですね。
1.2トンボディにダウンサイジングターボで140PS。MTで乗ったら楽しそう。
…ただ、まぁ、確かにクルマに「楽しさ」を求める層にしかウケなさそうな子でもありますね(´・ω・`)
趣味のクルマって感じで。

管理者のみに表示