2015/11/09

ガラガラと

 自宅用PCのケースファンが回転数不足でエアフローが足りない云々という記事を以前投下しましたが、今回そのファンを交換することになりました。
 というのも、仕事場用PCが不調になった旨は先日書きましたが、なぜかそれと同時にケースファンがガラガラと異音をたてるようになりまして。回転数制御が入って低回転のときはそうでもないんですが、PC起動直後や高負荷がかかっているときはファン回転数が高くなり、音が鳴り出すという状態で。
 なので、これを改善するためにケースファンを一つ購入しました。

DVC00206.jpg

 GEILDのSilent12。12センチファンです。
 こいつを自宅用のリヤファンと交換し、余った物をガラガラ鳴る仕事用のファンと交換しようというわけです。
 交換作業自体は10分ほどで終わる簡単なものなので割愛。
 これで自宅用のエアフローは良くなるはずです。なんせ800回転から1500回転にしたわけですからね。
 仕事用のほうは低発熱仕様(≒低スペック)なので800回転でも十分。

 これで夏場も安心です。

 


 ……と思ってたら。

DVC00207.jpg

 ちょっと待て。回転数が1000になっとるがな!

 1500じゃなかったのか!? どういうことだ!?
 と思って調べてみたら、どうやら購入時に私が1500回転のものと間違えて注文したようです。


 ……何やってんだ、私は……(´・ω・`)

 まぁ、これでも問題無く使えるはずなんで、大丈夫ですけれど……
 つまらない間違いをしてしまったもんだ。やれやれ。

 
PC関連 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示