2015/11/20

ガス漏れ

 久しぶりにマルイM92Fを撃とうとしたら、またもやマガジンのガス漏れ発覚。
 何回目だよ……と思ったものの、見てみるとまだ一度も分解していない方のマガジンでした。考えてみれば、これ買ってからもう10年くらい経ってるんだよなぁ……

 調べてみると、どうやら前に修理したものと同じ部分から漏れている様子。
 なのでさっそく分解。

DVC00208.jpg

 ガス注入バルブが差さっているパーツとマガジン本体を繋いでいる2本の固定ピンを、ピン抜き(ピンとほぼ同じ太さの釘の先端を丸く削ったもの)を当ててハンマーでコツコツ叩いて抜きます。
 元から付いているゴム製のOリングは四角です(変形したんだろうか?)が、似たようなサイズの円形のもので代用できます。前はそれで修理できてますし。
 交換するのは、カーエアコン(R-134a対応)用のOリング。ホームセンター等で売られている水道用ではガス漏れが止まらないらしいという話を聞いたので、ガスガンでも使用されているR-134aガス用のOリングを使用します。
 用意したリングの径は14mm。取付に少々無理をする感じですが、そこはゴム製品なのでなんとかなります。
 多分14.8mmとか15mmくらいが純正サイズじゃないかと。

 ……で、まぁ、画像に写っているリングは少々細いようで、ガス漏れが止まりませんでした(笑
 ノギスで線径を測ると、約1.8mmでした。今のところ在庫が無い2mm以上のリングを使わないとダメなんでしょうかね……。取り寄せなきゃいけないのかぁ……メンドクセ。
 やれやれ、です(´・ω・`)

 


 ちなみにカーエアコン用のOリングは単体で取り寄せると割高だし送料やらがかさむので、同じ症状で修理が必要な方は素直にマルイのサポートでパーツを注文して取り寄せた方が早いし確実で安いです。はい。
 何本もこのタイプのマガジンを持っていて、頻繁に修理するというヘヴィユーザーの方は自動車部品を取り扱っているお店で大量購入するのもアリだと思いますけれども。

 
エアガン | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示